世界・日本支部長の方は、佐藤康行自らが行っているセミナーを
「ファシリテーション」セミナーとして、各地でスタートできることが出来ます。

 

これは画期的なことです!!

まさに佐藤康行分身の術とでも言いましょうか・・・
どこででも佐藤康行のセミナーを、地域の皆様に存分に味わっていただけます。

 

私の住んでいる横浜でも、早速、3名の方が主催者としてスタートされました。

一番最初の主催者スタートは横浜の竹山さんです。
竹山さんは5月13日に、横浜で「満月コンシェルジュ」という、佐藤康行のセミナーを開催されます。

という事で、本日はその勉強会を行うことになっています。

 

昨日は、ファシリテーションを行う3名の方と私とで
チラシを作成したり、リライトやタイムスケジュールの確認をしたりと
昼から集まり、夜遅くまで佐藤康行の映像と首っ引きで相談をしました。

みんなで相談をしているうちに、とんでもなく盛り上がってしまいました。
たったっ、楽しいぃーーぃ!!!
まだこれからなのに、もう、「やれた!大成功!」って感じでなるくらい盛り上がってしまいました!

 

3人とも、ファシリテーションDVDが送られてきて、資料を見たら
最初は難しく感じて、ひとりで不安でいっぱいだったのが、
こうやって集まって、みんなで映像を映しながら確認していたら、不安が吹っ飛んでしまったようです。

まさに三日月が消えた!っていう感じです。

これから3名がどんなふうにファシリテーションをやっていくのか・・・。
是非レポートをしていきたいと思っています。

 

と、いうことで、明日は今日のファシリテーション勉強会の様子をお知らせしします。
是非楽しみにしてください

========
本日の佐藤康行研究所ホームページ『黄金の蔵』
1994年11月12日の「札幌刑務所」での佐藤康行の音声を配信しています。
大変貴重な音声です

今から23年前の音声になります。

 これもすごい!

=======



ナスペックバナー

ナスペック電話

佐藤康行が講演会で「真我との対話」を行ったとき、
佐藤康行が光になって見えなくなったり、
透明になって、そこに存在していない不思議な写真が何枚もあります。

練馬での講演会
下関での講演会
そして、その状況は多くの人が写真に収めていますが、
同じように光って見えなくなっている写真です。

 

先日、「真我との対話」について、佐藤康行に質問したとき、
佐藤康行は日本の古い神話である「天岩戸(あまのいわと)」のなぞらえて説明をしてくれました。

この神話はウィキペディアによると
「太陽神である天照大神が隠れ、世界が真っ暗になった岩戸隠れの伝説であり
建速須佐之男命が乱暴を働いたことで
天照大神が天岩戸に引き篭った。
高天原も葦原中国も闇となり、さまざまな禍(まが)が発生した

そこで八百万の神々が対応を相談し、岩戸の前で、高天原が鳴り轟くように八百万の神が一斉に笑った

何が起きたのか、不思議に思った天照が岩戸を少し空けてたずねると、「貴方様より貴い神が表れたので、喜んでいるのです」と鏡を差し出され、その鏡に写る自分の姿をその貴い神だと思った天照大神が、その姿をもっとよくみようと岩戸をさらに開け出てきた」
という話なのです。

 

これを佐藤康行は「真我との対話」になぞらえたのでした。

こちらから力ずくで変えようとしても余計に扉は固く閉まってしまうけれど
扉の奥の満月を見ることにより、自らが扉を開けてくる
そんな説明でした。

 

その神話の天岩戸は、日本の数箇所にあるといわれていますが
そのひとつが伊勢神宮なのです。

現代のきな臭い世界が真っ暗になった状況
鏡に映る自分お姿を「新しい神」と思う。
日本にいる北から来た男が世界を愛とひとつで変えるというポールソロモンの予言
真我との対話で光になる。
真我との対話と天岩戸の神話
天岩戸は伊勢神宮にある
5月に行われる伊勢での佐藤康行の講演会

 

偶然のようで必然・・・。

本当に不思議にピタッと一つになったこの出来事に不思議に
何か深い意思を感じる研究員でした。



ナスペックバナー

ナスペック電話

昨夜は、満月の法側に出会うセミナー「過去は自由に変えられる」でした。

これは、佐藤康行が直接未受講生向けに行うセミナーです。
ある意味、佐藤康行が一番スイッチが入るセミナーなのです。

 

そして、昨夜も最初からとんでもなくスイッチが入っていました!!
セミナーの2時間半近くの時間
佐藤康行のスイッチは入りっぱなしでした。

 

佐藤康行は
「これは教えではないのです。
真我はもともとあなたの中にあるものなのです。
私はあなたが素晴らしい!と、そう言っているのです」
と熱弁をふるいます。

額に汗をかきながら
「あなたが素晴らしい!」
「もともとあなたの中に素晴らしいあなたがいる!」
「それを伝えたくて、こうし汗をかきながら話をしているんです!!」

 

これほど、私たちの素晴らしさを言ってくれた人がいただろうか
ともすると、自分をダメだと思ってしまう我々に
ただひたすら「あなたは素晴らしい!!」と、何の迷いもなく言い切ってくれる佐藤康行

その佐藤康行がいたからこそ、今がある。

 

昨夜もそれを実感した研究員でした。

もし、佐藤康行と会っていなければ
そして、自分の中にある本当の自分「真我」に目覚めていなければ
今頃、自分はどんな人生を送っていただろう・・・・・・。

たぶん、今頃生きていただろうか・・・?
いや、病気をしていたか死んでいただろう。

それを思うと、明らかに過去が変わり未来が変わった!

そしてこれからもさらに過去を変え、未来を無限にえていけることに
心が希望と喜びに溢れてくるのです。

 

 



ナスペックバナー

ナスペック電話

※この内容は、研究所が立ち上がる前の研究員個人ブログのアーカイブです

すっ、すっ、すごすぎです!!
凄いことが起きました!!

 

昨夜、YS心のクリニックで、4月9日に行われました「完全回復セミナー」のフォローが行われました。

そこで、凄いことが起きていたのです!!!

 

9日のセミナーに、統合失調症の息子(次男)さんとご両親の3名が初参加されていました。
(注:ご本人が快く承諾をしてくださり、ブログに載せさせていただいています)

長年、統合失調症で苦しんでいた息子さんが、佐藤康行の本をたった一冊読んだだけで
「この人は本物だ!」
と、何度も何度もご両親におっしゃっり、その言葉にご両親も息子さんとセミナーに参加されたのです。

まさに、息子が両親を佐藤康行の元に連れてきたという事なのです。

 

セミナーのときに「これまでありとあらゆる精神科を回り、良いといわれたものはあらゆるものを試し、良いといわれたところにはどこへでも行ってきました。」そうおっしゃっていらっしゃいました。
「でも、なかなか回復しなった」

そして、佐藤康行のたった一冊の本を読んだだけで
「この人こそ、本物だ!!!」そういい切った息子さん。

そして、9日のセミナーで初めて佐藤康行と会ったのです。

一日セミナーを受講され、
帰られてからは、毎日、セミナーの課題をやっていらっしゃいます。

 

昨夜はご両親がフォローに来られ、ご自身の変化や息子さん(次男)の話をされたのですが
フォローに参加された3名の変化だけではなく
今まで日に日に疎遠になって、全く近づこうとさえされなかった長男の嫁が
ひ孫まで連れて急に「お父さん、お母さん」と、喜んで来てくれるようになったというのです!!

「佐藤先生、何が起きているのかさっぱりわかりません。
全く近づこうとしなった嫁が、ニコニコして尋ねてきてくれてきます」

 

この親子は、一回の佐藤康行のセミナーを受講されただけです。
それ以外は、佐藤康行の本を1冊を読まれていただけです。

それなのに、息子さんどころか、ご両親どころか
全く何も知らない、長男のお嫁さんも変わってしまった。

家族丸ごと変わった!!!

佐藤康行恐るべし!!!!!!
すごい!!
凄すぎです!!!

 

5月には2回目の「完全回復セミナー」が開催されます。
この親子がどこまで変化されているのか・・・・!
楽しみです!!

 

 



ナスペックバナー

ナスペック電話

昨夜は、多くの未受講生の方をお迎えし、佐藤康行による「心が折れそうになった時のスイッチの入れ方」という、満月の法側に出会っていただくためのセミナーが行われました。
タイトルを読むだけで、心が元気になってきます。

 

そして、まさにタイトル通りのセミナーでした!

 

佐藤康行は冒頭、このように言いました。

「心の問題は、相手を責めるか、自分を責めるか、です。
相手を責めることをやればケンカになるし、戦争になる。
自分を責めるとうつ病になったり精神疾患になったりする。

それを今まで努力と言っていました。
頑張って努力する。頑張って相手をやっつける。

頑張っても成果出ない自分を責める。

ではどうしたら良いのか?
相手を責めるのか、自分をせめるのか
そのどちらでもない第3の道があるんだろうか。

当然ここでは、それがあるのです

 

佐藤康行はそのことをずーやってきている
そして証明し続けています。

昨夜も体験者の「体験談」が披露され、さらには、癌が治ったという事実実例の「体験談」も続々と寄せられています。

まさに事実実例
それこそが佐藤康行が30年に渡りやり続けていることなのです。

 

セミナー終了後、後ろに佐藤康行の席が設けてあり
受講者は直接、佐藤に質問をしたり相談したりできるようになっています。

するとズラーと順番待ちの人が並びます

 

みんな、佐藤康行に会うだけで
佐藤康行と握手するだけで
佐藤康行のエネルギーを浴びるだけで
どんどん元気になっていきます。

言葉を超えた何かが伝わっている
そう感じた研究員でした。

 

 



ナスペックバナー

ナスペック電話

佐藤康行がある方向へピッと意識を向けるだけでパッと変わる
そんな出来事が毎日のように起きています。

 

一番わかりやすいのが数字です。

各セミナーの申し込み数字。
その数字に佐藤康行が意識を向けると、瞬間に数字が変化していく。
勿論、どんどんと数字が上がっていくのです。

 

まさに「神通力」
佐藤康行がやっているのは「真我の神通力」なのだ。

 

その仕組みを「神通力開発セミナー」で
佐藤康行は私たちにこう語ってくれました

「数字は生き物です。
だって、全部、数字を動かしてるのは人間でしょう?」 

「数字の奥に満月があるわけ。
数字を見てるようで、向こうの満月を見てるわけ。」

「人間の普通の意識を動かしてるのか、その奥にある満月を動かしてるのか。
私は当然、満月です。」

 

 

数年前、京都で行われたある講演会で、なかなか人が全く集まらなかったことがありました。
そのとき、佐藤康行が自宅から寝ながら数名の人に電話をしただけで
あっという間に200名以上の人が集まったという事がありました。

あの時はなぜそうなったのか?
何が起きたのか?
全くわからなかった。

 

佐藤康行がやったこと。それは、
「数字の奥にある満月を見る」

そのことを佐藤康行はやっていたのか・・・・。

病気を治すのも
数字をあげるのも
全てやる事は「満月を前提にする」
これひとつなのだ

 



ナスペックバナー

ナスペック電話

神通力のセミナー二日間が終了しました。
改めて、佐藤康行の凄さを強烈に感じた二日間でした。

ここまで佐藤康行は凄かったのか・・・・・!!!
佐藤康行の凄さをまだまだまだわかっていなかった・・・
佐藤康行の無限のすごさは、まだまだまだこんなもんじゃない
これからが本当なのだ!!

 

そしてはっきりとわかったのです!
佐藤康行という、宇宙の真実が何たるか
神の愛とは、真理とは何たるかを知った人が現れたたことで、人類は救われたのだ。

 

地球の過去が変わり未来が変わる

いよいよその時が来たのだ!!!!

 

佐藤康行は言います
「それはいつ変わったのか。誰が変えたのか
わからないかもしれません。
せも、それでいいのです」

 

しかし、しかし
研究員はどうしても声を大にして言いたいのです。
「いつ変わったのか!
それは誰が変えたのか!!
そのことを明確に子々孫々に伝えたい。
未来永劫に伝えなければならない」
と、新ためて思ったのです。

 

この二日間
佐藤康行のこのセミナーにかけるエネルギーが地球を変化させている。
何か、地球全体の意識もグーーーーっと変わった気がしてなりません。
グググッと今、大きく変化している。

 

ひょっとしたら、セミナーそのものの開催の本当の意味は
佐藤康行の意識が地球に発信されるための方便なのかもしれない

佐藤康行という「ハッブル宇宙展望鏡のレンズ」のような強大で強烈なレンズが、
宇宙の神の光で、地球の黒点を一瞬にして光に変えている
そんな壮大なイメージが今朝から湧いて仕方が無い研究員なのです。

 

========

二日間の音声や映像は近々、YSコンサルタントから発売されます。
また、音声の一部につきましては、佐藤康行研究所HP『黄金の蔵』において
配信しています。



ナスペックバナー

ナスペック電話

想像通りというか、想像以上というか・・・・!
朝から佐藤康行のエネルギーは半端ないエネルギーでした。

深い・・・!!!
深すぎて、私たちのわからない深い部分を大きく揺り動かします。

 

「神通力」というテーマ通り、神に通じる部分がワサワサと地震のように揺れ動きます。
そのため、思わぬ深い部分から何かが引き出されてきます。

もう頭がついていくとかついていかないとか、そんなレベルの話ではない感じなのです。
頭とは関係なく、どこか自分の根本の土台から揺らされて、自分ではどうにもならないほどなのです・・・・。

 

それが爆発したのは午後のワークのときでした。

先祖から自分がずーと背負ってきた「因縁」
人類が背負ってきた「因縁」

今だかつて。宗教も哲学も科学も
人類が踏み入れることが出来なかった、深い深い闇とも言える部分に光をさす
そんなワークの途中でした!

ついにひとり、倒れてしまったのです。
(でも、ご安心下さい。 大きな事にはなりませんでした。)

なぜ倒れたのか・・・。
その意味も、佐藤康行かすぐに解説をしてくれました。
「なるほど!」と全員が納得したのでした。

倒れたMさん
1日目終了してから聞くと「大きなゴミが出た」という事でした。

 

いよいよ人類の核心に迫ってきた気がします。

「北から来る人が世界を救う」
ポールソロモンの予言が、いよいよ本当になってきています。

 

だから、今!
時は今!

そう思う研究員なのです。



ナスペックバナー

ナスペック電話

今日は「神通力開発セミナー」」の上級編です。

 

どうも、昨夜から夢が変です。
佐藤学長を始め、いろんな人が夢に出てきました。

彼岸に飛ぶとか・・・・とかなんとか・・・・。
妙な夢です。

そして、今朝、起きてブログを書こうと思うのですが、何故か起き上がれなくて
さらにウトウト・・・・・とまどろんでいると
また、さらにさらに妙な夢を見るのです。

 

あの夢の感じだと、今日明日は、とんでもないところまでぶっ飛ぶに違いないのです。

 

今日はきっと、とんでもないところまで行くに違いない!!
 

実は、今日のブログは夢の話を書く予定ではなったのですが、何故か、今回のセミナーの凄さを書いたほうが良いと明け方の夢で、そのように思ったのです。

 

あぁーー!今日、明日
一体、どんな事が起きるのか・・・!!!!

 

明日の朝一番に、今日何がおきたのかを皆さんにいち早くお知らせいたします。
明日の朝、8時
是非、楽しみにお待ち下さい!!

 

 



ナスペックバナー

ナスペック電話