昨夜は、佐藤康行による「飛神覚醒会」が開催されました。

最近、このブログでも紹介している「すっすっ凄いことが起きている」のYさんや
友達の乳癌を治してしまった、Hさん

奇跡とも思えることを起こした真我の証明者である皆さんが、続々と集まってきます。

 

佐藤康行が事前に出したメッセージ

「皆さんがこれから一生涯、 開いた真我を実践し、 結果を出す。
喜び一杯、幸せ一杯、何事もうまくいくような
究極の秘訣を皆さんに お伝えしたいと思います。」

の予告通り
一生涯、喜び一杯、幸せ一杯で生きるためのわかりやすい図「幸せの橋渡し」の話がありました。

 

最初に紹介された二つの体験談。
それは「これでもか!」というほどの強烈なトラウマの話でした。

会場内も、あまりの内容にシーンと静まり返りました。
佐藤康行の体験談を読む声が、会場内に響き、私たちの魂が揺り動かされます。

「加害者も被害者も同じ」
「加害者被害者と分けているうちはまだまだ・・・」
絶対、人間知では解決不可能な事

それほどの深い闇を消し、もう二度とそこへは戻らないところまでいける。
「幸せの橋渡し」
その「幸せの橋渡し」を、佐藤康行は30年間、証明し続けてくれたのです!

 

目の前の人をひとりひとりに「あなたの後ろに何万人もの人がいる」
「あなたがサンプルなのです」
そういい続け、やり続けてくれた
佐藤康行がいてくれたからこそ、人類の今がある!!!!

今日もそのことを思うと、朝から感動の涙が止まらない研究員なのです。



ナスペックバナー

ナスペック電話