ステージ4の癌が小さくなった・・・・。

 

一昨日、ある方からお電話をいただきました。
「今日、病院で検査をしてきました。
癌が小さくなって、本当に目を見張るような回復です。
佐藤学長のおかげです・・・・・(泣き声・・)」

 

 

昨年、この方からお電話をいただきた時には、驚きました。
「癌が進行し、医者にステージ4だといわれました。
骨にも転移していて、このままだったら、今年一杯だと言われました」

 

その後、佐藤康行と面談をされ、
面談室で大声で、佐藤康行にすがって泣かれていました。
昨年一杯と医者にいわれたその方と、
佐藤康行は今年の一月に会う約束をしました。

 

 

そして、今年の一月
その方は、歩行器で佐藤康行に面談に来ました。

いのちの面談。

しかし、面談が終わる頃には、信じられないほど元気になり
スタスタと足も軽く帰っていかれました。

 

 

それから一ヶ月・・・・。
それが一昨日の電話です。

「佐藤学長のおかげです・・・・・」
電話口で泣いていらっしゃいます。
私も胸が一杯になりました。

「もう、私は癌が消えると思います。」
そうはっきりおっしゃっていました。

その声は明るく、軽く、
本当に感謝に溢れ、愛に溢れた声でした。

 

ありがとうございます。○○さん。
素晴らしい体験のお電話を、ありがとうございます・・・・!

 

 



ナスペックバナー

ナスペック電話