徹底して「一貫」している

連休中は、過去の貴重な音声を、佐藤康行研究所ホームページ内の『黄金の蔵』にて配信しています。
その中で、改めて研究員が実感していること。

それは、佐藤康行の一貫した姿勢です。

 

佐藤康行は26年前の「魂の開発講座」で、私たちの中にある素晴らしい本当の自分を引き出してくれています。
また、23年前の札幌刑務所での講演でも、受刑者の皆さんの中にある、素晴らしい自分に語りかけています。

佐藤康行がやっていることは、時空間を超えて一貫しているのです。
相手がたとえ、人間から見れば罪を犯したと思える人であろうが、その人の中にある「素晴らしいあなた」を引き出しているのです。

また、時代によってセミナーの形は変わったとしても、やっていることは一貫しているのです
それは「あなたの中にある、素晴らしいあなた」を引き出して、「「ほら、あなたはこんなに素晴らしいでしょ」と言って見せてくれています。

 

「素晴らしいあなた」があなたの病気を治し、あなたの問題を消し、あなたに生きる楽しさや喜びを与えてくれている。
その証明を30年に渡り、ひたすらやり続けているのです。

 

30年間の間には、きっといろいろなことがあったと思うのですが、一貫して
「あなたが素晴らしい」といい続けている佐藤康行。
それを証明し続けている佐藤康行。

 

巷によくある「自分が凄くて、自分を神として崇めなさい。そうしたらあなたを救ってあげますよ」的な教祖とは正反対なのです。
また、他社と戦って組織を大きくして力を持つという、会社経営とは全く正反対なのです。
「あなたは病気ですよ。大変ですよ」そう言って、さらに病気を作ってい現代の医療とも正反対なのです。

一貫して、一瞬ともぶれることが無い佐藤康行
この一貫した姿勢が、世界を変えるのだ。
たった一人が一貫し続けてくれていることで、世界は変わるのだ。

そのことを明確に証明できるのが、過去の音声なのだと感じる研究員です。

 

今日は『黄金の蔵』では「魂の開発講座」2日目の朝の佐藤康行の講話をお届けしています。

 

 



ナスペックバナー