小さな変化を大きく見る

今日は私事の話です。

私には、姉が二人いますが、生まれてからずっと、一番上の姉が天敵でした。
真我開発講座でもその姉をテーマにして、何度も真我を掘ってきました。

何が原因という事はないのですが、馬が合わなかったというか、ずっと私が反発をし続けてきたのです。
もはや、前世の因縁か・・・・
そう思って、長い間、過ごしてきました。

小学校低学年の思い出でも、この姉と大バトルをしたことが原因で家出をして
夜になっても私が帰らなかったため、親が心配して、警察へ届けたため、地元の消防の方やら警察の方やら学校の先生らに捜索をされたこともあり、 村をあげての大騒動になったこともあります。

このように、私の人生で、ずっと心の中にひっかかってきた姉でした。

 

私が宗教をやっていたときは、宗教をやればやるほどさらに仲が最悪となり
もはや絶縁に近いところまで来ていました。

 

さすがに、真我開発講座を受講してからは、絶縁の仲から劇的に改善し、佐藤康行の講演会にも来てくれたり、 佐藤康行の書籍を読んでくれたりと、とても仲良くなっていたのです。
しかし、奥の奥の奥のほうでは、まだ小さな小さな記憶のカスが残っていました。

 

ところが!!
昨日、姉が海外旅行へ行くために我が家に10年以上ぶりに泊りにきたのです。

そして、私がびっくり!!
自分の心の中にはわだかまりらしきものが全く無かったのです。
無かったというか、完全に消えているのです。

まさに、過去が完全に変わった!

 

長年の姉妹の確執とも言うべきものが綺麗さっぱり消え去っていたのです。
というより、もともと私たちはずーーと仲良し姉妹だったとしか思えませんでした。

二人で食事に行ったら、そのお店の方にも
「本当に仲のいいご兄弟ですね。うらやましいです」と、そういわれました。

あえて、ここに書かなければ、私自身、うっかり「もともと姉とは大の仲良しだった」と
そう思い込んでしまっているほど、完全に過去が書き換わっていました。

簡単なようで一番難しいはずの身内との確執。
綺麗さっぱり、完全に消えていました。

 

======
さて、今日は佐藤康行「宇宙の真理」です。
今日の様子は明日の朝8時に、このブログにてご紹介いたします。
是非、楽しみにしてください。

======



ナスペックバナー