救ってあげなければと思ってしまいます

(質問)
人が困っているのを見ると、何とかしてあげたい、救ってあげたいと思ってしまうのですが・・
 

心の専門家 佐藤康行

 

救ってやろうじゃなくて、救われるんですよ。

勝手に心臓が動いてるがごとく、そういう機能を持ってる。
勝手に救われていくわけ。

誰かが誰かより上に立って救ってやろうではないわけ。

 

私は最初から「人を救う」って、そんなこと言ってない。
私はみなさんより上だとも思ってないし、みなさんを哀れな人で私が救ってやろうって
全然思ってないし、全く同じだと思ってる。

 

だって三日月はないんだから。
満月しかないんだから。
みんな満月なんだから。

 

満月だってことに気づいてもらうだけでしょ。

こういうところが大事なところなんです。
この微妙なところが

 

私は世の中の人たちを救ってやろうという気持ちもないし、そんな気持ちじゃないんです。
そんなことじゃ救えないって過去の歴史が示してるじゃない。

誰かを横の法則で救っていく世界じゃない。

 

真上にビーンと上がって行った時に、ずーっと上がった時に、その中に地球も入るわけ。

まっすぐ上がっていくとこれだけ広くなって、その中に地球も入る。
もちろん地球が入れば、日本も入るし、その中に知人、友人、家族も全部入るわけ。

世界中の人全部入るわけ、なぜなら同じ人間だから。

同じ人間、同じ機能を持ってるから

全部命ということでは一つなわけ。

=======
お知らせ

いつも「目覚めの言葉」をお読みいただき、誠にありがとうございます。
6月より、佐藤康行との一問一答であるこの「目覚めの言葉」は、ナスペック会員向けのものとなります。
ナスペックに関して詳しくは、下記心の学校アイジーエーまでお問い合わせ下さい

アイジーエー:03-5204-1941