「無限の可能性がある」とは、何でも出来るということですか?

(質問)
昔から「人間には無限の可能性がある」といいます。
要は「何でもできる」という意味ではないと思うんですけど、それと佐藤先生がおっしゃる「無限の可能性」とはどう違うのでしょうか?

 

 

心の専門家 佐藤康行

 

昔から言われる「無限」と、私が言う「無限」は出発が違うのです。

ほとんどの人がね、有限の可能性の中から「無限の可能性」と言ってるんです。
自分の今までの有限の中に無限を入れてる。
私はそういう発想ではないのです。

 

私の言っているのは最初から無限で行く

私は最初から世界支部長を作ってしまいましたよね。
無限から出発したら、そんなことはいとも簡単になるわけ。
有限からやると、たぶん30年、50年かかってもできないでしょう。

宇宙の無限として前提で捉えたときの発想と、自分の見える範囲内だけで捉えた発想は当然違ってきますよね

最初の出発が違ってくるということです。

=======
お知らせ

いつも「目覚めの言葉」をお読みいただき、誠にありがとうございます。
6月より、佐藤康行との一問一答であるこの「目覚めの言葉」は、ナスペック会員向けのものとなります。
ナスペックに関して詳しくは、下記心の学校アイジーエーまでお問い合わせ下さい

アイジーエー:03-5204-1941