以前、佐藤康行に「これほど忙しく精力的に動かれて疲れないですか?」
と聞いたことがあります。

その時の佐藤康行の答えにはビックリした。

「みんな家に帰って、愛する家族といると一番リラックスするっていうでしょ?

私は全人類を愛する家族だと思っている。
全人類、会う人会う人全人類愛する家族だと。

だから、どこにいても誰といても、愛する家族と一緒にいるのだから、疲れないんですよ。
いつもリラックスして楽しいんですよ」

あぁーーそうなんだ。
確かに、佐藤康行をみていると、心からそう思っているのだろうと感じる。

 

みんな、佐藤康行に会うと幸せな気持ちになる。
楽しいくなる。
嬉しくなる。

 

昔、ある方が、佐藤康行を評してこんな事を言った事があった。

「世の中の成功者は、成功者自身が光っている。
その光に吸い寄せられるようにして、人が集まってくる。
光っているから近寄りがたかったりする

でも、佐藤先生は逆だ。
まるで普通のおっさんのように、親しげで何でも話すことが出来る。
でも、佐藤先生の側に来る人来る人全員が輝く。
来る人、来る人を全部光らせて帰す。
どんな人でも、輝かせて帰す。

こんな人、見たことがない」

本当にこんな人、見たことがない!
だから、佐藤康行を研究しても研究しても、まだまだこんなもんじゃない。
無限に研究することがある。

===========

本日のナスペックの読みどころ

目覚めの言葉
「佐藤康行と同じになれるのか?」

(質問)
私たちも佐藤先生と同じになれるのですか?

佐藤康行の答えはNASPCのバナーからご覧下さい



ナスペックバナー

ナスペック電話

『皆さんはもう既にされていると思いますが、「真我の実践」をとにかく唱え続けることが最もあなたの運命を最高のものにするでしょう』
~「佐藤康行からの世界を満月にするメッセージ」より~

 

佐藤康行が「真我の実践」という言葉を編み出したのは、10年近く前の事です。

当時、研究員は真我開発講座を受講したての頃でしたが、この「真我の実践」という言葉の威力に驚く体験をしました。
今、思い出しても「あれはいったい何が起きたのだろう?」と、そう不思議な思いになります。

 

当時、ある会社でスタッフ教育を頼まれてやっていました。
教育の一貫として、女性スタッフ20名以上の方を面談することになっていました。

その頃、佐藤康行から「真我の実践」という言葉が編み出され、その言葉を唱えているだけでありとあらゆる不思議な出来事が起きている話を聞きました。

早速、試してみました。
面談の時に、ひたすら「真我の実践」を唱えてみたのです。

すると驚く出来事が次々と起こりました!

10分くらいすると、みんな泣き出すのです。
そして、勝手に自らの悩みや苦しみを話し出し、生い立ちを話し出し、そして、勝手に答えを出していくのです。

わずか20分~30分くらいで、真我開発講座で真我が開いた状態と一緒になったのです。

これには、私は腰が抜けそうに驚きました!!

うっかり、唱え忘れていた2名の方を除いて、当時の女性スタッフ(勿論、全員真我開発講座のことは知りません)全員が全く同じ状態になったのです。

不思議な事に、唱え忘れて、相手の話をじっくり聞いてしまったスタッフには、いつもの会話と同じ反応で、真我が開く状態は全く起きなかったのです。

 

これはもう、はっきりしていました!
「真我の実践を唱えていると、勝手に変わっていくんだ!」そう思いました

「真我の実践」を唱えていると、唱えるほうに一生懸命になって、実は相手の話をじっくり聞けませんでした。
でも、そんな事とは全く関係なく、皆さんは勝手に泣いて、勝手に答えを出していかれる・・・・。

いったい何が起きているのか!
まるで狐につままれたような気持ちでした。

 

今から考えると、いろいろと深い運命を感じます。
この会社の社長が、私を真我に導いてくれた人でしたし、
ホームレス覚悟で、仕事を全てやめたときに、何も言わず黙ってずっと支援をし続けてくれたのも、そのひとだったのです。

この一言の短いフレーズの中に、全ての宇宙がつまっている事を10年をかけて実感している研究員です。



ナスペックバナー

ナスペック電話

いよいよ「真我弁論大会」(←クリック)が近づいてきました。
そして、弁論大会開催と同時に佐藤康行の今までの歩みが展示されます。

佐藤康行の第3ステージの幕開けにふさわしい。

第1ステージ、第2ステージ
その中に、佐藤康行の揺らぐ事のない確信と佐藤康行という人の担っているものの大きさを見る事ができるのではないだろうか。

=========
佐藤康行は「真我弁論大会」について、このように言っている。

『真我を永続的に永遠的に開き続ける最大のコツは、真我のことを正しく人に伝える能力です。

太陽の光をレンズに集め、紙の黒い一点に向けると間もなく燃え出します。
そのように
真我の光をあなたがレンズになり、切っ先を鋭くし、正しくあなたの体験談、真我を周りの人たちに伝え続ける。

それを完全に意識していただき明確に伝える、その発表の場でもあります。

真我を伝えることを意識するだけでも全然違ってきます。
黄金の谷が動き始めます。

是非、どんな形でもいいですから参加をして頂けたら有難いです。』

=========

佐藤康行研究所のブログで、過去の体験談を取り上げさせていただいたことが何度もある。
その時、体験者は必ず同じ事を言われる。

「あの時の事が浮かんできました。あ~~そうだったなと・・・・。
あの時の必死で一途だった自分を思い出して、涙が出ました。

あの時、佐藤学長に出会っていなければ、どんな事になっていたか、、、、。
きっと今頃生きていなかったと思います。

忘れたわけではないのだけれど、でも、あの当時の感覚を蘇らせることができて良かったと思いました。
あらためて、初心に帰って踏み出します」

 

あなたに起こった、あなただからこそ伝えられる体験談。
あなたと佐藤康行との世界にひとつのストーリー。

この機会に蘇らせてみられるというのはいかがでしょうか

===========

本日のナスペックの読みどころ

世界が一変する真我の言魂
「955:私は日ごと進化している」

今、私は
日ごと進化している
私は本当にそうなのかと
毎日 自分の力を試している

続きはNASPCのバナーからご覧下さい



ナスペックバナー

ナスペック電話

9月29日佐藤康行の「ニューヨーク講演会」スタートです。

ニューヨークで「ひとりからのスタート」で頑張っている焼山元恵さんからのお知らせです。

今月末からは、いよいよ佐藤康行の広告チラシが新聞に掲載されます。
佐藤康行の笑顔の顔が、新聞に載りニューヨークっ子の目に留まることになります。

同時にニューヨークでの日本食料品店やレストランなどにも、佐藤康行の講演会のチラシがおかれる事になり、ますますニューヨークも盛り上がってきています。

今日も佐藤康行のチラシを片手に、あちこちと精力的に飛び回っている焼山さんです!
焼山さん。すごい!!

 

それに呼応するように、日本でも、元ニューヨーク在住の大塚俊雄さんが、「私も是非協力させていただきたい」と、ニューヨークへひとりでは行けない方のために、ニューヨークツアーを作ってくださいました。
そしてチラシまで作ってくださっています。

「少しでも佐藤学長のお役にたちたい」
「ニューヨークで頑張っている焼山さんの協力をしたい」
そんな気持ちで応援して下さっています。

チラシは⇒ニューヨークチラシ(←こちらをクリック)

 

そんな大塚さんのところへは、すでに10名の方が申し込みをされているとのこと。
自分で直接行かれれる方も合わせると、

なんと!!
日本から30名もの人がニューヨークへ行きます!

そして、
アメリカ各地からも10名の人がニューヨークへ駆けつけて下さいます。

 

焼山さんのたったひとりの行動が、これだけの人を動かしてしまう。
本当に凄い事です。

それもこれも、ただただ佐藤康行だからこそ!
みんなが純粋になれる。

それがわれらが愛してやまない佐藤康行なのです!!

===========

本日のナスペックの読みどころ

目覚めの言葉
「宇宙の真実とは?」

(質問)
佐藤先生が心の臨死体験をされたとき、宇宙はあってあるものという体験をされたととおっしゃいました。
私たちが思っている宇宙ではないとおっしゃいましたが、それはどういう事ものだったのでしょうか?

佐藤康行の答えはNASPCのバナーからご覧下さい



ナスペックバナー

ナスペック電話

昨夜は「シークレットセミナー」が開催された。
シークレットセミナーは男と女のセミナーの基礎編であり、また、フォローでもある。

ここ最近
離婚していた夫婦が、ラブラブになって再婚する。
全く結婚できなかった方の結婚が決まる。
佐藤康行との縁で結婚された方の妊娠の報告。
など、驚くような報告が、次々と佐藤康行の元に寄せられてくる。

 

男と女
男は一度でも女になったことが無い
女は一度でも男になったことが無い

ゆえに相手は永遠の謎なのだ
だから、一生飽きる事がない

真我の目覚めで、自分が進化すると相手の進化が見えてくる
その新しい次元で出会う。
そうしたら、同じ人でも全く違う人に見えてくる。
そして新たな出会いになる。

そう佐藤康行は言った。

 

本当に男と女は奥が深い。
どれほどセミナーを重ねても、まだまだ奥が深く味わい深い。

 

昨夜も真我でないと解決できない出来事が、佐藤康行に質問をされた。

お金も無い
女性も信用できない
死んでしまおうと思った男性からの質問だった。

佐藤康行のスイッチが入った。

その白熱するやり取りは、メンタルパワーズのウエブからお聞きいただきたい。

 

男と女
これは神の仕組みであり、神の顕れなのだ。

だからこそ、男と女のエネルギーはとんでもない奇跡を生み出すのだ。

===========

本日のナスペックの読みどころ

世界が一変する真我の言魂
「953:佐藤康行の担っているもの」

私が世界は変える
私のやるべきことを貫く

私の命より大切なものとは
私個人の命じゃなく
私の担っているもの

続きはNASPCのバナーからご覧下さい



ナスペックバナー

ナスペック電話

「この世のすべてのものは、神によって作られたのではなく『全てが神の顕れ』そのものである」と、そう佐藤康行は言います。

 

認識できない「在る」世界の無限を、毎日のように「これでもか、これでもか!」と我々の目の前で事実実証し、その場で私たちの身にも起こし体験させ、神せてくれている佐藤康行。

それがどれほどのものなのか・・・!!
その空前絶後の出来事に、ここ最近改めて驚異!驚異!驚異!の研究員なのです。

 

最近はインターネットを探ってみると、世界で発見されたという理論が驚くほど多く出てきます。
しかし、どれを見ても「群盲象を評す」だと思ってしまうのは、研究員だけでしょうか?

 

薬を使わず心の病が90%以上寛解している
癌が面談しているだけで消えた

死にたいと思うほどの苦しみ、悩みが一瞬で消える
憎しみあって離婚した夫婦がラブラブになる
人間として最大の苦しみだと思う出来事が感謝に変わる

とてつもないお金が、予想外にはいってくる
見えるはずの無い聞こえるはずのない先祖の愛の姿が見えたり聞こえたりしている

ありとあらゆることが佐藤康行の回りに起きている。
いや
佐藤康行がこの世に顕しているのだ。

ありとあらゆる事なのだ・・・!
それも30年。
毎日。


「在」はこの世に顕せるものなのだ

 

佐藤康行の元に来る人からは、毎回のように「佐藤学長のおかげで・・・」と、とんでもない奇跡の報告がされている。
毎日毎日、日本中で起きている出来事の数は、とてつもない数になっている。

 

その事実が一体何なのか!?
それを研究するのが、本来、学者の仕事だと思う。
本来なら、これらを聞いて驚き、佐藤康行の元に飛んでくるのが、学者の仕事だと思う。

 

佐藤康行を研究すると自称している研究員は、世界の最先端の研究者が、あらゆる方向から佐藤康行を研究して、佐藤康行を科学してしてくれる事を切望している。

なぜなら、「私にできることは皆さんにも出来る。私と皆さんは同じだからです」という佐藤康行の言葉を科学的に研究し、それを証明すること。
それこそが人類が本当の意味での進化となると思っているからだ。

===========

本日のナスペックの読みどころ

目覚めの言葉
「パッと向けている意識はどういうものでしょうか?」

(質問)
学長が意識を向けたらパッとなるというのは、私たちが思っているような意識ではないとおっしゃいました。
それは「真理です」とおっしゃいましたが、どういうものをどうむけていらしゃるのか?もう少しわかりやすく教えてください。

佐藤康行の答えはNASPCのバナーからご覧下さい



ナスペックバナー

ナスペック電話

昨日はYSコンサルタント主催「永遠無限の生命システム」セミナーでした。

佐藤康行は冒頭
「私は相当前から、倒れるもっと前かな。
私が東京ドーム満杯5万人いて、その5万人全部、真我を開かせてみせる。そういう時期が必ず来るだろうと言っていたんです。

今ならできると思います。
今日はそこのところを皆さんに、今日1日ですけど、すごい世界を体感していただきます。」

その言葉通り、凄い世界を体感しました!!!

 

午前中に体感した、佐藤康行の「真我との対話」を内観光受しながら観る。
これは本当にすごい!!

もう一回声を大にして言いたい!
すごい!!

 

内観光受していると、自分が佐藤康行と真我との対話をしているかのような感覚になる。
○○さんなのか自分なのか訳がわからなくなる。

まさに、深い部分でひとつだと実感できる。

たぶん、あの瞬間のあの部屋の真実を観る事が出来る人がいたとしたら、部屋全体が光そのものになっているに違いない。

昨日も多くの方が不思議な体験をされたようだ。
おひとりおひとりにお聞きできなかったのだが、先祖が観えた方、地球が観えた方、、、、。

本当に人間の生命の無限さを感じる。

 

冒頭にご紹介した佐藤康行の言葉。
「東京ドームの5万人の人の真我を開く」
本当に今の佐藤康行なら、楽々と出来てしまうのだろうと思う。

東京ドームまるごと、光そのものにする。
佐藤康行にしかそんなことは出来ない!!

東京ドームが光そのものになってしまったとき、日本にはどんなことが起きるのだろう。

===========

本日のナスペックの聴きどころ

最新講話ダイジェスト
「20180617:永遠無限の生命のシステム①」

NASPCのバナーからお聞き下さい



ナスペックバナー

ナスペック電話

最近、自分の脳がどうにかなってしまっているような気がする。

今までと全く違う感覚だ。
今までとは違う、新たな何かが起きている気がする。
 

昨日、偶然にインターネットを通して、脳についての最近の研究についての番組を見た。

その内容は、人間が何かを考えている時に脳が活発に働いていると思われきたが、ここ最近の研究で、人間が何も考えていないときのほうが、実は脳がその何十倍も活発に働いていたということが発見されてきているという話です。

即ち、人間が何も考えずボンヤリしていたときに、脳のある部分が凄い勢いで働いていて、その脳が意識の深い部分、即ち深い深い潜在意識に対して働きかけているというような話だった。

例えばスティーブジョブズなども、全く何も考えないぼんやりとした時間を大切にしていたといわれているが、そうした人は、今までに無い発想を生み出す人は、ぼんやりする時間や瞑想の時間などを大切にしているというような内容でした。

そして今、脳科学では、人間が何も考えていないぼんやりしている時の脳の働きの研究が進んでいると、そう番組は結んでいた。

そのことと自分の現象が同じだとは言わないが、なんとなくとても納得した。

 

佐藤康行は、座ったままでも、瞬時にフッと眠ることがある。
瞬時に意識がどこかへ行ってしまったかという場面を何度も見た事がある。

佐藤康行の脳は、特殊な脳なのか?
そう感じた事も何度もある。

 

佐藤康行のエネルギーの中にいる事で、自然に脳が生まれ変わってくるという体験をすることがある。

また、佐藤康行は自分の考えが出てこないように、常に「真我の実践」を唱える事をする事を薦めてくれている。
また、佐藤康行の音声を、ただ聞くことを薦めてくれる。

その事で「脳が生まれ変わる」と、そう表現する。

 

すでに、佐藤康行は最近の脳科学以上の脳の一番効率の良い使い方を知っていたのか?!
最新の脳科学の研究より進んでいる。

いったい、佐藤康行は自身の脳をどう使いこなしているのだろう?
佐藤康行の脳はどんな働きをしているのだろう?

ここを是非、研究してみたいものだ。

 

今日、開催される佐藤康行の「永遠無限の生命のシステム」は今からドキドキする。
脳そのものを作った生命の本質とは?

今日は佐藤康行によって、さらに明らかにされることだろう。



ナスペックバナー

ナスペック電話

私は最近ですね、私の人生の『第3ラウンド目が来た』って、さかんに言っています。
(佐藤康行の「第3ラウンドが始まる」(←クリック))

この佐藤康行の言葉からスタートした、佐藤康行の「捨てる哲学」講演会でした。

 

第1ラウンドは、実業家としての成功を目指してやっていた時代
第2ラウンドは、誤解を避けるために「ぬいぐるみを着てやっていた」時代。

そして、今、第3ラウンドだと言っている。

佐藤康行が第3ラウンドへと来たときに捨てたものとは?
その時に佐藤康行が捨てた物は、第1ラウンドで捨てたものより「より高度な捨てる」だと、そう言った。
そして、「あくまでも私にとってだけれどね・・・・」と、そう付け加えた。

 

第1ラウンドから第2ラウンドへはある意味「捨てる」ことがわかりやすい。
この世に必要なお金や財産、地位などという、目に見えるもの全てを捨てるという事は、その決意も含めてどれほどの大変なことだったのかということはわかりやすい。

しかし、今回、佐藤康行が捨てたもの。
「より高度な」と表現して捨てたものとは、、、!?

佐藤康行は「ハードを捨てるのではなく、ソフトを捨てる」と表現した。
そして、佐藤康行の書籍を100巻今年中に出すという。

 

佐藤康行の「無一物無尽蔵」
佐藤康行は捨てる事で全てが手に入ることの本質を、我が身をもって示してくれている。
またもや「捨てる」事においても、空理空論ではない。

さぁ!
この第3ラウンドで、佐藤康行にザーと入ってくるものはいったい何なのだろう。
佐藤康行は「黄金の谷が深く渦巻いていって、全てのものを巻き込んでいく」と表現をした。

きっと、かつて人類が見たことの無い世界であろうことは予想がつくが、見たことのないものであるがゆえにどんなものなのか想像もつかない。

佐藤康行が「ほーらっ!」見せてくれる世界
その世界を見られる喜びに、佐藤康行の深く渦巻く世界へ巻き込まれていく喜びに、アップアップしながらもしがみついている研究員です。

===========

本日のナスペックの読みどころ

目覚めの言葉
「神と一体になったという事はどういうこと?」

(質問)
佐藤先生が、神と一体になったという事はどういうことですか?

 

佐藤康行の答えはNASPCのバナーからご覧下さい



ナスペックバナー

ナスペック電話