昨日、ご報告したプレゼント先渡し隊」キックオフ(←クリック)に引き続き
「一生お金に困らない黄金の谷」プログラムユーザーのための質問会が行われました。

 

ユーザーの皆様は、日ごろの自分の目の前に現れる出来事をについて、次から次へと佐藤康行に質問をされていきました。
佐藤康行が瞬時に答えていきます。

クレームがきたとき。
どうして、自分には谷にザーと入ってこないのか?
反対にザーーと入ってきた時、どうしたらいいのか?
家族の問題
自分の心の問題などなど、、、、。

あらゆることが質問に出ました。

しかし、さすが、プログラムユーザー。
本当に身の回りに、あらゆる変化が起きているようです

ココ最近の佐藤康行の凄さから見れば、当たり前の事なのかもしれません。
いろいろと、知らず知らずに浮き上がってくるものもあるようです。

このやり取りは、聞いているだけで脳が変化していくのが実感できます。

やはり、脳が一番変化していくのは、佐藤康行のエネルギーに触れる事だと、改めて感じました。

=========

さて、いよいよ明日は浜松講演会。
どんなことが起きても、不思議ではなりません。

明日は、是非、皆さまと浜松でお目にかかりましょう!!

===========
本日のナスペックの読みどころ

世界が一変する真我の言魂
「895:消えないもの」

死ぬまで消えない
死んでも消えない
一瞬たりとも消える瞬間が無い
永遠に消えない
ずっと消えることはない

NASPCのバナーからご覧下さい



ナスペックバナー

ナスペック電話

昨日「プレゼント先渡し隊」のキックオフが開催されました。
ん?プレゼントを先に渡したい???

そうなんです!
先にプレゼントを渡してしまおうという、発信者になるための発信者を大応援するために出来上がったものです!!

昨日は、そのために、佐藤康行が講話をしました。

その講話は
「あなたが東京ドームいっぱいのお金があったとしたら、何に使いますか?」
「お金がいくらでもあったら、人のために使いますよね」

こんな話からスタートしました。

という事で、今日は「プレゼント先渡し隊」キックオフの音声を皆さまにプレゼントさせていただきます。

是非お聞き下さい

もっともっと詳しく「プレゼント先渡し隊」について、知りたいという方
ぜひ、私も参加してみたいという方

そんな方は

03-5204-2041(担当:尾崎・中根)まで!!

===========
本日のナスペックの読みどころ

目覚めの言葉
「吐くほどの咳が出ます」

(質問)
大宇宙の覚醒を受講してから、吐いてしまうほど咳が出ます。
胸がゼイゼイするほど苦しいのです。どうしたらいいでしょうか。

答えはNASPCのバナーからご覧下さい

===========
本日のナスペックの読みどころ

世界が一変する真我の言魂
「894:人間の一番の究極の道楽」

真我の追求
これは絶対に飽きないことなのだ
魂の喜びだから
この喜びはなにものにもかえがたい
もし、道楽があるとしたら
これ以上の道楽は無いだろう

人間の一番の究極の道楽だ

 

続きはNASPCのバナーからご覧下さい



ナスペックバナー

ナスペック電話

一昨日の、佐藤康行の特別基礎編(←クリック)は凄かったという話をしましたが、研究員が最も魂を深く揺さぶられたのは、佐藤康行が白版に力強く大きく書いた「真我」という文字でした。

この文字は、今まで幾度となく見てきたものだ。

でも、何故か魂が揺さぶられ、涙が出そうになりました。

 

佐藤康行はこの文字を30年間書き続けてきたのだ。

「宗教的」といわれても、「変えたほうがいいのでは?」といわれた事もあったが、
「これ以上の言葉はみつかりません」
そう言って、佐藤康行が発見し、我々にきづかせてくれているこの世界を
この二つの文字である「真我」という文字に顕してくれた。

このふたつの文字は、佐藤康行のいのちそのものだ、、、、!

そう思うと研究員は、魂が揺さぶられ涙が出た。

 

確かに「真我」という言葉は、他の人も使っている言葉かも知れない。

しかし佐藤康行が言い続け、書き続けているこの「真我」という二文字は、
佐藤康行オリジナルなのだ。

 

研究員にとって、佐藤康行=真我=自分=すべてになっていたんだ。
そう気付いたら、深い深いところがキューーンと響きました。

 

今、この文字が、にわかに新たなエネルギーを発しているように思える。
この「し・ん・が」という言魂に、大きなエネルギーを感じる。

そう感じるのは、研究員だけなのだろうか・・・・?

===========

本日のナスペックの読みどころ

目覚めの言葉
「内観光受をしながら話を聞くとは?」

(質問)
内観光受しながら相手の話を聞いていると、スッキリしたそうです。
これはどうしてなのでしょうか?

答えはNASPCのバナーからご覧下さい



ナスペックバナー

ナスペック電話

昨夜は、佐藤康行の「特別基礎編」でした。

瞬間瞬間進化するという佐藤康行ですが、まさに、昨夜はとんでもなく凄い佐藤康行に会うことができました。
さらにさらに凄かった!!!

研究員はあまりのパワーとエネルギーに圧倒され、何度も涙が出そうになりました。

 

ありったけの情熱をこめて、佐藤康行が「あなたの中には素晴らしいあなたがいる!!」
「そのあなたに出会ってみませんか!?」
その情熱に、思わず涙が出てきました。

その素晴らしいあなたにあなたが出会うためにはどうしたらいいのか?
その方法について、熱心にわかりやすく説明をし、また、多くの質疑応答にも、一人ひとりの質問に、情熱をこめて答えていました。

 

昨夜は、初めていらした方からの質問も多く、中には、佐藤康行とのやり取りで涙ぐむ人もいます。
まさに、自分の中の素晴らしい自分に、佐藤康行の引き出すエネルギーで気付いた途端、思わず涙が出てしまれているのでしょう。

きっと、今日からあの方は、人生が好転されていかれるのではないかとs、そん風に感じました。

 

昨夜は会場をいっぱいの人が訪れました。
そして、セミナーが終わっても、佐藤康行と一言話したい人が、佐藤康行の前に列をなしました。

 

さて、昨夜の講話のほんの一部ですが、ご紹介したいと思います。

==========
美点発見って分かるでしょう? 美点発見、自分の誰か知ってる人の美点、美しい点をいっぱい書き出す。
書き出してるうちに、本当にそうだなと思えてくる。そして、その人と対面する時に、自然とそういう言葉が出てくる。

「褒める」というのと全然違うんです。
褒めるというのは対象物があって褒めるでしょう?
私が言う美点発見というのは、1人でできるんです。

1人で誰か、例えば苦手な人の美点、美しい点をいっぱい100項目ぐらい書いてごらん。だんだん苦手な人じゃなくなるから。
そして、今度会った時に全然違う人に見えてきます。

===========

本日のナスペックの聴きどころ

最新講話ダイジェスト
「20170417:特別基礎編質疑応答①」

NASPCのバナーからお聞き下さい



ナスペックバナー

ナスペック電話

「佐藤康行に焦点をあわせる」ということについて
熱心に真我を追求し続けている方から、幾度か質問を受けることがあります。

「佐藤康行に焦点を合わせるとは、具体的にどういう事をされてますか?」

 

佐藤康行は、セミナーの時などに、こうした質問が出るとこう答えています。
「私のセミナーに出たり、CDを聞いたり、本を読んだり、、、、、。何でもいいんですよ」

しかし、熱心に追求すればするほど
「本当に自分は、佐藤康行に焦点を合わせられているのだろうか?ずれているのではないのだろうか?」
そうも、思うこともあるようです。

そんな時に、研究員に質問を下さるようです。

 

あなたにとっての唯一無二の佐藤康行がいます。
それは、ひとりひとり違います。

だから、厳密に言えば、ひとりひとり佐藤康行焦点の当て方はあるのかもしれません。

しかし、いろいろな結果を出されている方の、佐藤康行への焦点の当て方を見てみると、
どこか共通したものがあるようにも感じたりもします。

それは言い換えれば「佐藤康行の価値」をどう感じているか?
ということにもつながるのではないかと思います。

 

あなたにとって、佐藤康行の価値とはいかなるものでしょうか?
金額では表す事はできないでしょうが、あえて金額に顕すとしたら、いくらだと思われるのでしょうか?

 

さて、研究員にとっての佐藤康行の焦点のあて方はどうなのか?
研究員は、こうした質問を頂くたびにこう答えています。

「自分自身の肉体の命より大切なもの」
「自分自身のいのちをはるかに上回った価値のあるもの」

 

さて、皆さんはどのように答えられていられるのでしょうか?

===========

本日のナスペックの読みどころ

目覚めの言葉
「時として、佐藤先生のCDを聴く気になれません」

(質問)
毎日、佐藤先生のCDを聞くようにしているのですが、時として聞きたくない、聞く気になれないという気持ちになります。
これはなぜ、こういうことになるのか。好転反応なのでしょうか?

答えはNASPCのバナーからご覧下さい

===========

本日のナスペックの読みどころ

世界が一変する真我の言魂
「891:集合的無意識」

わたしは今
ひとりが全世界だと思ってやっている
人数は関係ない
ひとりをやる
その後ろに何万人と同じような人がいっぱいいる
そのエネルギーで
変えていくことができる

続きはNASPCのバナーからご覧下さい



ナスペックバナー

ナスペック電話

佐藤康行の進化はすさまじいものがある!
その速さは、数分単位なのです。

セミナーをずーーと受講していると、その進化の凄まじさをはっきりと体感でます。

いったい、どこまで進化していくのだろう、、、、!
想像がつきません。

佐藤康行の進化とともに、自分自身も今までに会ったことのない自分に出会えます。
佐藤康行の言う「まだ見ぬ自分と、出会う事の喜び」を明確に感じることができます。

 

ところで、何をもって、佐藤康行の進化というのか、、、、?

考えてもみてください。
佐藤康行は、30年前からほとんど言っていることはかわりません。

皆さんも、昔の音声などをお聞きになったことがあるかと思います。

何十年も前に、すでに、驚くほど同じ図や同じ事を言っています。
「こんな昔から、佐藤学長は言っていたんだ。
気がつかなかった、、、」という事は、頻繁にあります。

 

では、何をもって、佐藤康行の進化というのか、、、、!?
皆さんはどうお考えですか?

 

佐藤康行はこういいました。

「三次元に顕現するスピードが全く違う。
それが私の進化です」

まさに神の光の顕れ
そのスピードが違うという事なのです。

 

いまや、佐藤康行がピッと思った事は、瞬時にパッと顕れます。
そしてそのスピードも、瞬時です。

「まさに旬です」という佐藤康行。
今こそ、佐藤康行から目を離さないで、焦点をあてるべき時期なのだと、研究員は強く思います。



ナスペックバナー

ナスペック電話

先日、「いまだかつて体験したことのない、オカルトチックな体験」と題して、2回に分けてお話しました。
まだお読みで無い方は、したのところをクリックしてお読み下さい。

いまだかつて体験したことのない、オカルトチックな体験の話①(←くyリック)

いまだかつて体験したことのない、オカルトチックな体験の話②(←クリック)

============

佐藤康行の「神との対話」セミナーのワークの時に、Iさんと衝撃的な体験をした後、私もホテルに帰りました。

そして、驚いたことが起きたのは翌朝です。

シャワーに入り、ドライヤーで髪を乾かしている時でした。

何気なくぼんやりと鏡を見ていると、
頭から白い湯気のようにものがフワァーーーと出たのです。
キャーーッーーー!
なに?髪でも焦げたか、、、、?」

そう思った私は、髪をチェックしましたが、焦げた気配はありません。

「気のせいか、、、、。」

そう思って、再びドライやーで髪を乾かしていると、
もう一回、フワーーーーーと白い湯気が、、、、、。

「気のせいじゃない!
絶対、気のせいじゃない」

 

翌日のセミナーで、佐藤康行に手を挙げて、この事について質問をしました。

佐藤康行はこう答えました。

「そうしたことはあるでしょうね。
ある意味、カルマが取れたのです。
生まれ変わったのです」

「黒いものがフワーーと出たのを見たという人もいました。
白かろうが、黒かろうが、光を見ようが、、、、
全部同じなのです。

全部消えていくものです。
三日月なのです。

全ていち過程です。」

佐藤康行ならではの言葉です。

 

どんな体験をしようが、それが良異と思えることであろうが、悪いと思えることであろうが、全ていち過程。
その瞬間から、また、スタート。
ここからまたスタートなのです。

 

大阪では、研究員としては、本当によき体験をさせて頂いたと思って、さらにさらに進むべく、
また、ゼロからのスタートだと思っています。

 

===========

本日のナスペックの読みどころ

目覚めの言葉
「子孫に継承していく意味とは?」

NASPCのバナーからご覧下さい

===========

本日のナスペックの聴きどころ

最新講話ダイジェスト
「20180412:量子力学的アプローチで成功法則をひも解く③」

パラレルワールドって聞いたことないですか?
パラレルワールドってね、意識の捉え方でいろんな世界が実はここで展開してるわけ。
これをビルに例えると、1階の世界、2階の世界、3階の世界、4階の世界、世界が違うわけ。
当然、景色も違うわけです。ここから見る景色と、ここから見る景色は違うわけです。
そして、一挙に変わるわけ。

NASPCのバナーからお聞き下さい



ナスペックバナー

ナスペック電話

ニューヨークの焼山さんから吉報が届きました!

なんと!!
佐藤康行がニューヨークでの9月28日の、外人向けの講演会の内容が、ケーブルテレビで放映されるとのこと。

 

スタジオはこんな感じです

カメラ4台で、佐藤康行の講演会を映します。

このご協力を頂いた方は、ニューヨークに在住で、最近、焼山さんと知り合って、焼山さんが「満月の法則」書籍をプレゼントした方です。
先日の佐藤康行の「スカイプ講演会」にもご出席され、佐藤康行に質問もされていました。

この方の熱いご協力の下、実現しました!
本当にありがとうございます!!

ちなみに、

スタジオはこんな感じです⇒コチラをクリック

こちらがMNNで放送されるチャンネルのリストです⇒コチラをクリック

 

さて、話は変わりますが
焼山さんは、いわずと知れた関西弁で10年以上アメリカで暮らしてきたという、バリバリの関西人です。

その焼山さんに、日本大好き、日本語ペラペラの日本を舞台に映画を撮っているアメリカ人の監督が、関西弁を習いたいとのこと。

なんと!この監督。
日本の吉本新喜劇が大好きなんだということです。

焼山さんは、早速、その監督に関西弁を教える事になりました。

さぁ、この監督との間に、これからどんな出来事が展開するのでしょうか!?
楽しみですね!!

ニューヨークで破天荒でダイナミックな活動を繰り広げている焼山さん。
黄金の谷にザァーザァーと黄金が降り注いでいます。

「学長が英語で講演会をやろうと決められた途端、こんなことが起きてきました。
世界中の人が学長の登場を待っていてくださる!!そんな風にしか思えない状況です。

この流れを止めないように、もっともっと深く真我を掘り下げながら、毎日進んでいく!!
身震いしながらの毎日です」

さて、もうひとりハンガリー人にも、関西弁を教える事にもなっているという焼山さん。
さらに、驚くことが起きそうな気配です。

 

次回のニューヨークからのお知らせを楽しみにしてください!!

===========

本日のナスペックの読みどころ

世界が一変する真我の言魂
「888:浄化作用」

汚いゴミをぼんぼん出していたら
みんなそのゴミを見て
「汚いゴミがでてくる」とそう思う

でもゴミの側には
綺麗になってるものがある
その綺麗なほうだけを見る
これが浄化作用なのだ

 

NASPCのバナーからご覧下さい



ナスペックバナー

ナスペック電話

昨夜は、佐藤康行による「量子力学的アプローチで成功法則をひも解く」セミナーが開催されました。
会場内は、佐藤康行に初めて会う人や佐藤康行フアンの人で、満席でした。

 

「量子力学的にアプローチで成功法則をひも解く」とはいかなる事なのか?

佐藤康行はこのように語っています。

「理論的にもいろんな角度で説明ができる。
そして、証明ができて、再現性がある。
何回も何回もいろんな人が来てもそれが再現できる。

これをできるだけ人によって成果に差異がなくしたいと思っているんです。」

そして、今までに見たことの無い図が、白版に示されました。

この図は、量子力学的にいう0地点である「真我」に焦点を当てると、量子力学手に言うならドンドン微細になっていく。
つまり、意識が上がっていくことを目に見える形で示した図でした。

 

ここからは、佐藤康行だからこそスパッといえる、そして、最新の科学も物理も、到底、追いつくことのできない分野まで踏み込んだ講話が続きます。
その一部を、今日は皆さんにお届けいたします。

========

地球があるでしょう? 太陽がありますよね。
太陽から光がずうっと地球に下ろされてますね。

そして、その太陽の光が海の水を上に上げ、そして雲となって雨を降らせ、そして太陽のエネルギーと雨と土と栄養分でいろんな草木や花が咲きます。
それもエネルギーといったらエネルギーですね。

そして、豚肉ばっかり食べても豚にはならない。野菜ばっかり食べても野菜にはならない。
ちゃんとあなたが必要なものを、栄養分吸い取って、あなたになるわけです。

これも何かのエネルギーがやってるとしたら、私たちが普通考える、「これこれ、これをやったらこうなる」というものを超してる世界ですね、肉体一つとっても。

何をとっても、私たちが普通思う常識とか、そういうものじゃない、分からないものがあります。

 

私たちが思うこの脳で、何か行動してやってる世界ではないことは確かですね。
頑張ってやってる世界でないことも確かですね。

 

全て全自動でやってるわけ。全て全自動でやってる。
私たちの心にも、全て全自動でできる何かがあるというテーマです。

 

===========

本日のナスペックの聴きどころ

最新講話ダイジェスト
「「量子力学的アプローチで成功法則をひも解く」セミナー①」

NASPCのバナーからお聞き下さい



ナスペックバナー

ナスペック電話