佐藤康行「アセンションセミナーin大阪」

※この内容は、研究所が立ち上がる前の研究員個人ブログのアーカイブです

14日15日の二日間、大阪にて「アセンションセミナー」が開催されました。

ここのところ、佐藤康行のセミナーは、毎回新しいワークが出てきます。
この二日間も、その朝、佐藤に降りてきた、最新のワークをやりました。

一日目は「神との対話」という、タイトルから凄いとわかるワークでした。

このワークで、あっという間に全員がアセンションし、自分だとは思えないほどの「悟りの言葉」がどんどん出てきます。

なんで、自分がこんなことがわかるのだろう・・・・?
いったい自分の脳はどうなっているんだろう・・・・・・?と、自分が自分についていけていない感があり、不思議で仕方がありませんでした。

初日の一日で、凄まじいアセンション状態を体験し、出席者全員が好転反応に見舞われました。

とにかく驚きのワークでした。

私的には、一日目を終了した時「この勢いだと、明日はいったいどうなるんだろう?」と思いました。

翌日は、その朝、佐藤に降りてきたというワーク「魔法の神鏡」というワークをやりました。

このワークをやっていると、あらゆる出来事、あらゆる人が全て光そのもの、神そのものに見えるのです。

この体感は凄いものでした。

私は・・・・・と言えば、あまりの二日間の凄さに、未だに自分がついていけてない感があり、このブログを書いていながら、何を書いているのか分かっていない状況です。

皆さんにお伝えしたいと思いながら、お伝えできないことを心苦しく思ってりますが、とにかく、佐藤康行はどこまで行くのだろう・・・・と思うと、本当に・・・・

もう、なんて言ったらいいか、わからない!!

そんな気持ちでいっぱいです。



ナスペックバナー
ナスペック電話