佐藤康行「継承経営セミナー」

※この内容は、研究所が立ち上がる前の研究員個人ブログのアーカイブです

21日と22日の両日、佐藤康行講座「継承経営セミナー」(YSコンサルタント主催)が開催されました。

結論からいいますが、このところの佐藤康行の進化ぶりはとてつもなく凄まじく、半端ない!って感じなのです。

いったい、どうなってるんだ!?  何が起きてるんだ!?

私自身、受講していてもわからないまま、毎回、好転反応が出ています。
完全に意識に脳がついていけてない状況です。

勿論、受講生全員もれなく、佐藤の意識状況に引っ張られるように、クィーィーンと急上昇していきます。

今回も佐藤に新しいワークが朝降りてきました。
「私は布団の中で仕事をするんです」と、新しいシートが配られました。

出ました!「魂の継承繁栄」というワークです。
中心に「真柱(しんちゅう)」「心柱(しんちゅう)」がズドン!と立っていて、それが継承されて広がっている・・・という、壮大な図です。

この図を見ているだけで、心の中にブレない大きな柱がズドン!と立ったようで、台風がこようが地震が起きようが、ビクともしない柱がたち、この柱さえあれば、どんな家を建てようが、ビクともしないという感覚が、心の中に自然に出来上ってくr、不思議な不思議な「図」です。

この図からは、凄いエネルギーが発散されていて、じっと図を見ていると、心の中に自然に言葉が浮かび上がってきます。
私はそれを書き留めていると、不思議に自分自身の本質が見えてくる気がしています。

佐藤は「この図を見ながら瞑想するといい」というようなことも言っておりましたので、この図は、魂の継承をしていくときの、最も大切なツールになるに違いありません。

さらにさらに、今回の講座は、佐藤に「真我のひきだし」を直接してもらえ、散々泣いて心が透明になったところで、、、さらに「契約成立」という、即実行が出来、恐ろしいほど即効果がでる最新のワークをやりました。
何が何やら、頭がパニックになりながら、受講生全員がクィィーンと意識が上がっていきました。

YSの岡田社長の言葉を借りれば「クリスマスのサンタのプレゼント」のごとく、佐藤からのプレゼントを貰い、全員、存分に自分の中にあるものを出し切れた、そんな講座でした。

2日目の最後は、そんな佐藤へ、受講生から、感謝の気持ちの「倍返し」状況が起こり、佐藤に心を救われた皆さんかが次々に手をあげて、次から次へと佐藤に向けて「涙の感謝の倍返し」をしていました。

多分、皆さんの気持ちいはあれでもまだ足りなかったことでしょう
やはり、「100倍返し」位はしたかったのではないでしょうか。



ナスペックバナー
ナスペック電話