佐藤康行は「玄人好み」

※この内容は、研究所が立ち上がる前の研究員個人ブログのアーカイブです

昨日、ある方と話していた時に「佐藤康行は、昔から玄人好みだといわれるの」と、聞きました。

確かにそうです!
この世界(どんな世界の事を言ってるんだ???)のツウの人は、佐藤康行はたまらないと思います。
まさに、涎が出て「泣けるほど美味しい」んです。
そして、その味は「クセ」になるのです。

私も、自称「この世界のツウ」なのですが、しょっちゅう「わぁ !たまらんなぁ !参りました!」と、思う事ばかりです。

このブログをお読みいただいている、あなたも、実は自称「ツウ」なのではないでしょうか?
そして、佐藤康行に「たまらんなぁ 」と、涎を垂らしていらっしゃるのではないでしょうか?

そんな、あなたに「涎がでるような情報」をお知らせします。

そうです!
昨日行われた「男と女 生理的スイッチON 神感セミナー」のお話です。

名前通り、神がもともと作った、男と女。
神の作った通りの自分(男・女)のスイッチがON状態になり、男女だからこそ味わえる絶対の世界を味わった
(私の感想)
というような、何とも不思議なセミナーでした。

この私が「女に生まれてきて良かった!こんなに女に生まれることが幸せなんて・・・」と、心底、思えてしまったくらいですから、どれほどの凄い講座か、想像がつかれるのではないでしょうか。

とにかく、意識の変化のスピードが、半端なく無茶苦茶速い!!
あっという間に、自分がアセンションしてしまうので、自分の頭が自分の意識についていけない状態で、好転反応の受講者が続出でした。

佐藤は「私もここまでになるとは、驚いてます。」と言いながらも「実は、これにはカラクリがあるのです。予想通りです!」「しかし、ここまでになるとは・・・!」
と、自身も驚きながら、予想通りというか、予想以上の講座だったようです。

佐藤の進化は、日に日に増し、刻々と変化し続けています。
短時間で、より高くより深く、今まで見たこともない無限の真我を体験させてくれます。

佐藤康行研究会としては  「佐藤康行の進化、非常事態宣言」  を出したいと思っています。

 



ナスペックバナー

ナスペック電話