佐藤康行「スペシャルシークレット」講演会

※この内容は、研究所が立ち上がる前の研究員個人ブログのアーカイブです

昨夜は佐藤康行による「スペシャルシークレット」講演会(メンタルパワーズ主催)がありました。
これは、電子書籍購入の方で、未受講生の方なども一緒にご参加出来る講演会です。

この講演会は、19日もIGA主催で「捨てる哲学」講演会が予定されていて、結構、楽しみなひとつになっています。
ご興味ある方は、電子書籍ご購入し、申し込んでみてください!

「この本を書いてる人は、どんなひとだろう・・・」と、本を読んで、初めて佐藤に会う人は、ワクワクしながら、いらしてるのではないでしょうか。

私も始めて佐藤に会った時の事を、鮮やかに覚えています。
私的には「思った通りの人」という印象でしたが、皆さんはいかがでしたか?

さて、昨夜の講演会はメンタルパワーズが主催という事もあり、「男女」についての話でした。
「1万年前から残っているものは、ほとんど無い中で、あなたは1万年前から居たのです」
「・・・・?????」

「人類創生記から、あなたはいた。あなたの先祖が脈々と、あなたをのこしています」
「あなたが存在しているのは奇跡です。先祖のちょっとした心の動きで、あなたは存在していなかったかもしれない。」
「あなたから逆を見ると、全部必要な人だった。どの出来事も必要なことだった」
「そして、これからの子孫も同じなわけです」

そもそもの話からスタートしました。

成功して次元をあげる。「サクセス・アセンション」
という、男女とお金が含まれた、人間にとってとても重要なテーマでの講演会でした。

受講者からもたくさんの質問が出て、ボリューム満点の講演会でした。

昨夜の質問で、私が印象に残った佐藤の解答がありましたので、ここで、ひとつだけですが、ご紹介したいと思います。
質問:「自分にはどんな仕事が合っているのでしょうか?」
佐藤:「仕事を考える場合、大きく分けて、二つあります。
一つは、物を相手にする仕事。それは動かないものを相手にする仕事です。
もう一つは、人を相手にする仕事。いずれにしても、これと決めたら、2 3カ月死に物狂いでやってみることです。そうしたら、結論が出てきます」

やはり、何年、佐藤の質疑応答を聞いてても、いつも、ハッとさせられますし、いつも新鮮です。
なんで、こんなにスパスパ答えられるんだろう・・・・・?と、不思議で仕方がありません。

相手が変われば、同じような質問でも、全く回答が変わる佐藤。
でも、佐藤は言います
「私は、ずーと一つのことしかやってませんし、同じことを手を変え品を変えて皆さんに言っているのです」

同じと聞こえない私の耳は、まだまだでした・・・。
さらに、佐藤の研究を進めてまいりたいと思っています。



ナスペックバナー
ナスペック電話