佐藤康行「昨日、奇跡を見た!」

※この内容は、研究所が立ち上がる前の研究員個人ブログのアーカイブです

昨日は「宇宙の真理」(IGA 関西)でした。

昨日の終了間近に、突然、佐藤はある受講生を自分の側に呼び寄せました。
佐藤は受講生に穏やかに尋ねます。

「あなたは、いつも叫んだりしますが、何かが出て来るからですか?」
「外でもそんな風になるのですか?」

「そうですか。外では我慢してるんですね。
ここだと安心だから、出しているんですね」

「原因は、何か分かりますか?」

「今、私を父親と思い、思いっきり、出して見ませんか?」
「私の顔を見て。どうですか?やってみませんか?」

 

そこからは、人間技とは思えない世界が展開しました。

約30分に渡り、受講生の壮絶な苦しみと、佐藤の絶対の愛とのやり取りです。

闇と光り……!!

佐藤は穏やかで、愛に溢れながらも、一歩も引き下がりません。
絶対の確信!
絶対の愛!
ゆるぎない信頼!</font size=”3″>
やがて、受講生から発せられていた、父親への怨みの言葉は、感謝の言葉へと変わっていきました。
「おとさん……ありがとぅ……おとぅさん……(涙涙涙涙)」
佐藤に抱き締められ、頭を撫でられ、佐藤の腕の中で、生まれ変わりました。

私達は、ただ、ただ、圧倒的な愛の前に、ただ、ただ、感動し涙しました。

佐藤康行の「真我との対話」
この、現代の奇跡!

人類は明らかに救われる。
私は確信をもちました

受講生ご本人に、許可を得て、掲載しております。

スマホからの配信のため、読み辛い点をお許し下さい



ナスペックバナー
ナスペック電話