佐藤康行「言葉にならない・・・!」

二日間にわたる、佐藤康行の凄まじい「生命のプログラム」(YSコンサルタント主催)が昨日終了しました。
ハァ ・・・・言葉にならない

受講生からも「手をあげて、発表しようとしても、何をどう言っていいのか・・・・。自分が何もしゃべれなくなっていて・・・・。
こんな状況で、私はいいのでしょうか?」

佐藤は「どんな言葉を使っても嘘っぽくて、もう言葉にならない状態なんですね。それほど意識が上がったという事です。素晴らしいです!」と、答えていました。

意識が、自分の想定以上に上がってまうと、勝手に言葉がどんどん出てきてしまう時と、何もしゃべれなくなってしまう時とありますが、いずれにしても長年付き合いなれた自分とは、ちょっと様子の違う異次元の自分なので、戸惑ってしまうわけです。

ブログを書くにあたり「さて、この二日間は・・・・・」と、思いだそうと思っているのですが、なんか記憶がぶっ飛んでしまっていて、切れ切れに記憶の断片が残っているような感じなのです。

ちなみに、今回「真我開発講座」未受講で、内観光受未経験の方がひとりいらっしゃいました。
一日目の午前中、佐藤が「内観光受やります。やったことない方・・・・?」と聞いたら、一人周りを確認しながら、おずおずと手をあげて、不安げな表情を見せていた受講生の一人・・・・。

お構いなしに佐藤はぶっちぎりスタートです!
内観光受スタート!
雪の中、駆けつけて気持ちもMAXの我々は、初日午前中という事もあり、力いっぱい内観光受!!

正直、私の内心は「大丈夫かな?ついてこれるかな・・・?」なんて、思ってましたが、全くの心配無用でした。
受講生はしっかり泣き、しっかり叫び・・・!全くの遜色なし!
2日終了時には、しっかり出来上った表情で「渡辺さん。ブログはどうしたら読めるんすか?」などと、目に涙が残った顔で聞いて頂きました。

あぁ
雪の中の黒船亭のスペースKは、熱い涙とティッシュの嵐で渦巻いていました。

私は、完全に限界を超え、地球の中心から「愛を叫び続け」ました。
思わず「限界や 」と、叫びながら、「愛してるよ 」と、目の前の人を抱きしめ泣いていました。

今日はどうにもブログがまとまらず、本当に申し訳ありません。
臨場感だけは伝わったかな・・・・?
すみません。皆さん・・・・・。

 



ナスペックバナー
ナスペック電話