佐藤康行「サンタメソッド」その2

※この内容は、研究所が立ち上がる前の研究員個人ブログのアーカイブです

このブログをお読みの皆さんは、YSコンサルタントの「サンタメソッド講師養成コース」をご受講されたかたもいらしているのではないでしょうか。

昨日、今日と2日間に渡り、「サンタメソッド講師養成コース」受講しています。
このコースの受講は、5年ぶりになるのではないかと思いますが、当時に比べ、研究され進化をし、また、わかりやすく、取り組みやすくなっていました。
また、どなたにでもこのメソッドを伝えていける仕組みになっていて、ここ数年の進化が素晴らしいと感動しました。

YSサルタントがやっている、この「サンタメソッド」は開発者である佐藤康行の言う「真我」を現実に顕わした時、売り上げだったり、収入だったりが、いかに劇的に変化するか・・・・!
はっきりわかる、まさに、奇跡のメソッドです。

昨日も多くの受講生が真剣に取り組んでいました。
そして、ここで受講された皆さんが、地域に帰られて、回りの愛する皆さんに、この「サンタの心」を伝えていかれるのだと思うと、本当に感動するものがあります。
それこそが「サンタの心」。

さて、セミナーの冒頭、ここでやっていることと、「それ以外」の研修の、「決定的な違い」という話がありました。
参加者の皆さんも、熱い意見をどんどん発表されました。

結論からいえば、「真我」というものを、この世に顕現できているかどうか!

「真我」を「サンタの心」として、サンタの心を実践した時に、あなたの回りで起こる奇跡のような現象。即ち、売り上げだとか、人間関係だとか・・・・・。
そして、その時のあなたの心の中に湧きあがっている「愛と感謝の心」
これは、法則なので、そのような心で生きれば、必ず回りはそのようになります。

ただ、心の中と外界には「時間差」というものがありますから、すぐ現象が変わる場合と、時間をかけながら変わっていくものとあります。
その見極めだけが、大切なことになります。

私達は、人間が作ったのではない、既にあるその法則に、ただただ合わせていった時、思ってもみなかったような「奇跡」かと思えるような、現実が起こります。

それは、人間の考え方ではなく、もともとある「法則」ですから、「法則通りやれば、絶対なのです。

昨日は一日、本当にその事をさらに知れた、貴重な一日でした。

2日目の今日も、今から出かけてきます



ナスペックバナー

ナスペック電話