宗教とは何か

※この内容は、研究所が立ち上がる前の研究員個人ブログのアーカイブです

「宗教本」というものを読んでいて、ここなんとなく不思議に思い始めた事があります。
それは、そもそも、宗教とは、何なのか?という、そもそもについて語っている本が、今のところ見当たらないのです。

 

このあたりを検証していきたいと思っています。

ちなみに、以前、佐藤康行が宗教について、このように語ったことを覚えています。
宗教とは、書いて字の如く「宗」とは、宇宙を示す。即ち、宇宙そのもの、真理そのものという事です。しかし、それを教えるから、観念になってしまうのです。

ここまで、スパッと、明確に語れる佐藤という人物は「何者だ?」という事になるのですが、この点についても、私なりに更なる研究をすすめていこうと思っています。

 



ナスペックバナー
ナスペック電話