佐藤康行の不思議発見「マイクがミタ」その二

※この内容は、研究所が立ち上がる前の研究員個人ブログのアーカイブです

「こんな事もあったんですよ。」
さらに、マイク氏は2002年ごろに、ワールドツアーでロサンゼルスに行った時の、佐藤康行「不思議発見」出来事を話します。

ロスからカジノ経由で、グランドキャニオンにセスナ機で飛ぶというツアー計画があったんです。
ところが、空港のカウンターに行ったら、「お金が振り込まれていないから、飛べない・・・」と言われたんですよ。

「そんなはずはない…調べてくれ」と言って、調べてもらったら、やっぱりお金が入っていない。
私はアメリカからカナダの旅行会社に電話をして調べてもらうと、旅行代金の口座の残高が不足していて、確かに払われていなかったんですよ。

事情は、どうもあるホテルにお金が二重に振り込まれてしまっていて、口座の残高が不足して、飛行機会社に払い込まれていなかったという事がわかったんですよ。
だから、やはり支払われていなかった・・。

でも、グランドキャニオンに飛ばなきゃ、もうそこに泊まるしかない・・・
帰る便も無いわけですから・・・・。

そこで私、交渉してみたんですよ。

マイク「必ず払うから、問題はないから」
航空会社「今まで、お金を貰わずに人を乗せた事はない」

しかし、私は必死で交渉を続けたんですよ。
航空会社「そんな前例がないから・・・」

ところが、何を思ったか、航空会社が「わかった、乗せてやる」と言うんです。
その時のメンバーが20名くらいだったんですけどなんと!!乗せてくれたんですよ。

航空会社からも「こんなこと、あなたが始めてです」と言われました。
確かにそうですよ。これは、前代見物な話だと思いますよ。

これもびっくりしましたねぇ !!
今から考えても、よく乗せてくれたなぁ と、我ながら驚きますよ。

勿論、あとからお金は支払いましたけどね・・・。

まだまだ『マイクのミタ』は、続きます。
さらに、さらに驚く話が出てきますが、今日明日は、佐藤康行による「宇宙の真理」です。

明日からは、「宇宙の真理」最新版。
さらに進化した佐藤康行をご紹介し、その後、「マイクのミタ」を引き続きご紹介します。
お楽しみにして下さい

 



ナスペックバナー

ナスペック電話