佐藤康行の不思議発見「マイクがミタ」その七

オーストラリアでは、印象に残っているのは「ウルル(エアーズロック)」の丘での出来事ですよね
そこに行ったんですよ。

歩いていたら、なんと2メートルくらいのトカゲが突然出てきたんですよ。
ガイドさんも、そんなトカゲがいる事は知ってはいたんですが、こんなに目の前に出てきた事は「見たことがない」と驚いてましたよ。
確かに大きなトカゲには驚きましたが、こんなにガイドが驚くので、よほど珍しい事なんだろうと思いましたよ。

そして、我々はそこで食事を取っっていたのですが、食事中に急に雨が降りだしたんですよ。
そしたら、その場所からまさに不思議な光景が見えたんです。
かつて見た事もない、何とも不思議な「異次元」とでもいうべきか・・・、どう説明したらいいのかわからないのですが、何とも不思議な光景でした。

それは、私達の座っている場所から見る東西南北の景色が、それぞれ全部違うんですよ。

東を見ると雨が降ってる
西を見ると晴天
南を見ると曇り空
北を見ると晴れ上がりの天気

この情景をどう表現したらいいのか・・・・!

とにかく地球の中心点にでもいるというか・・・
まさにゼロ地点ですよ

そんな不思議な光景でした。
レストランのウェイトターもやっぱり「こんな事は初めてだ!」と、驚いてましたよね。

いろいろ他にもあるんですが、この二つはもの凄く印象にありますね。

(マイクのミタは、明日も続きます。明日はハワイでの出来事です)



ナスペックバナー
ナスペック電話