佐藤康行「究極の経営セミナー」

※この内容は、研究所が立ち上がる前の研究員個人ブログのアーカイブです

昨日と今日の二日間は、佐藤康行による「究極の経営セミナー」です。
このセミナーは、既にご受講経験の方も多いと思いますが、YSコンサルタントにとって、ある意味最高峰のセミナーとも言えます。

年2回ほどしか開催されず、佐藤康行自らがマンツーマンで真我を引き出してくれます。

さて、昨日はどんな様子だったのか・・・・?
早速お伝えしたいと思います。

結論。
とにかく早い!
全体のアセンションのスピードが、半端なく早い!

「黄金瞑想図」もどんどん進化してきていていると同時に、瞑想後のアセンションも半端なく凄い!
たった7分「黄金瞑想」するだけで、一瞬で悟りの言葉がどんどん出てくる。
本当に不思議です。

「黄金瞑想」で、観えたものの発表を聞いているだけで、悟りの境地を聞いているようで、私はいつも胸が震えてくる気がしています。

「神成瞑想」や「黄金瞑想」の不思議なところは、瞑想中に観えているものが、自分の認識以上のものであって、何故こんな風に観えるのかが不思議で仕方がないのです。
思いもよらぬものが観えて、自分自身「???」と思ってしまいます。
「空想」や「想像」や「イマジネーション」だったら、自分の理解できる範囲ですが、思いもよらぬ物が観える・・・・この不思議さが、この瞑想の凄い所なのです!

午後からは、佐藤康行自らがマンツーマンでひとりひとりの真我を引き出してくれます。
既に、午前中2時間で、1日の講座を受講した位の重量感のある意識の向上に、あっという間に全員の真我が開かれます。

私は、過呼吸になるかと思うほど、何か分からないものが、心の奥の奥から出てきます。
自分のまだ知らない、そして、自分が大好きな、素直な、嘘のない、愛しい自分がグゥーーー!と、押し出されるようにして、出てきてしまいます。
「用紙」には、何が書いてあるのか、ぐじゃぐじゃなのですが、泣きながら、ただただ有り難くて、有り難くて、本当に幸せを感じました。

思えば、5年前、始めて佐藤康行に真我を引き出してもらった時、あまりの凄さに、腰が抜けたようになり、足がふらふらになって倒れそうになった事を思いだします。
真我開発講座を受講されていたら、一度は佐藤自らの「真我の引き出し」をご経験される事をお勧めします。

なんといっても本家本元!
あの、佐藤のグググ――――ッ!!と、奥の奥から、洗いざらい引き出してくれるエネルギー!

是非、体験されることを、改めて強く強くお勧めしたいと心から思っています。

昨日はかなりの所まで私達は来ています。そんな自覚があります。
多分、通常の2日分は既に終わっているような気がします。

さて、これ以上、今日はどうなるのか・・・・?
楽しみです!!



ナスペックバナー

ナスペック電話