佐藤康行「天啓スペシャル」3日目

※この内容は、研究所が立ち上がる前の研究員個人ブログのアーカイブです

「縦の真理」そこだけに焦点を合わせて、佐藤康行は天啓を降ろし続けています。

突き抜ける。「真我」で突き抜けた世界。
毎日、毎日、真剣勝負で真我にむかって行った結果、私はいかに自分が分かっていなかったかという事に辿りついた。
そんな3日目でした。

私が知らず知らずに思いこんでいた人間というもの。
自分が人間として生きてきた、その感覚が根本から覆らされた感があります。

「神から見た人間は」かくも愛に溢れ、力強く、素晴らしいものであったか!
昨夜はそれを垣間見た気がします。

ひたすら、ひたすら「真我」一点に焦点を合わせています。

真我を開き、内観受光をし、突き抜けていく・・・・。
それを何度も繰り返します。

ひたすら、そこに徹しています。

この5日間でどこまで突き抜けられるか・・・・!
どこまで行く事が出来るか!

今日明日、ひたすらその一点に向かおうと思っています。

今日は短くてすみません。
「なんも言えない・・・・」そんな心境なんです。

 



ナスペックバナー
ナスペック電話