佐藤康行「天啓スペシャル」4日目

※この内容は、研究所が立ち上がる前の研究員個人ブログのアーカイブです

「神の最大の協力者になる」
「相手の神に協力すると、自分の中に同等のものがでてくる」

そう佐藤康行はいいます。

目の前のカルマとも見えるものを突き抜けて、相手の神に出会う。
そうすると、自分の神が同時に出てきて、喜びにあふれる。

昨日は、このワークをやりました。

そして、「全ての因縁が、きれいに消えました!」
そう神に報告しました。

さて、昨日、そして、一昨日。
それぞれ違う友人から電話がありました。

二人は全く同じ事を言います。
「苦しくて仕方がない。」
「もう、死にたいほどだ・・・・。」

「どうして、こんなに苦しいのか分からない」
「訳のわからない奥の方から、次から次へと芋づる式に何かが出てくる」

明らかに、ここでの佐藤のエネルギーが影響しているとしか思えません。
このブログをお読み頂いている皆さんにも、多分、大きく影響していると思えます。

佐藤康行に質問しました。
佐藤はこう説明してくれました。

「私が触媒になっている」
「あるものに、触媒を入れると、触媒は変化しないけれど、そのもの全体が変化する。」
「触媒の回りが変わる。いろんな影響が出てくる」

深い所で全員がつながっています。
ですから、このセミナーを通して、皆さんにも大きな変化が顕れていても、何も不思議はありません。

皆さんがどこにいようが、何をしようが、皆さんと共に一緒に変化している事。
自分の変化が皆さんの変化であり、皆さんの変化で私はさらに変化できます。

つながっている・・・・!
時間と空間を超えて、つながっている。
この気持ちで、今日の最終日、自分と向き合っていきます

「天啓スペシャル」セミナー。
いよいよ本日は最終日です。

 



ナスペックバナー

ナスペック電話