佐藤康行「天啓スペシャル」5日目

※この内容は、研究所が立ち上がる前の研究員個人ブログのアーカイブです

ゴッドミラクル
マインドミラクル(思いが実現する・願いがかなう)とは、似ているけれど真逆のものである。

佐藤康行がやっている事は一貫して、「ゴッドミラクル」なのだ。
という話から、最終日はスタートしました。

「これをきちんとおとしましょう」
そう、佐藤康行は言いました。

ゴッドミラクルとマインドミラクルの違いを明確にする。
この大切さを、昨夜は強烈に感じました

マインドミラクルとは、思いを強化し、いろんなものを巻き込んで思いを実現する。
宗教の「祈り」も、ともするとマインドミラクルを願っている場合があります。
神社に行き、お寺に行き、マインドミラクルが起きる事を願っている場合があります。

しかし、佐藤康行が一貫してやっている事は、そことは全く逆のものでした。
人間の願いや、人間の思いを実現していくという世界ではありませんでした。
むしろ、真逆の世界です。

神に人間が合わせていく。
神の流れに沿っていく世界です。

人間の脳で考えたミラクルではありません。
脳を創った大いなるもの、その大いなるものに合わせた時に起こる奇跡。

それがゴッドミラクルです。

私達は確かに、当初マインドミラクルを願って、真我開発講座を受講したかもしれません。
マインドミラクルが起きないと、「真我をやっていても、何故、奇跡が起きないのか?」などと思ってしまう事もありました。

「ゴッドミラクル」を起こしている人を見ても、それを「マインドミラクル」としか受け止められなかった自分がいました。

しかし、私達がやっている事は、そんな事ではないのです。
ここで、私達がやっていた事はそんな事ではなかったのです。

「マインドミラクル」を叶えたいという気持ちは、きっかけにはなりましたが、きっかけにすぎなかったのです。

神に「分かりました!あなたの言うとおりにします」
そう言って、神に合わせていくこと。
そうすると、観えてくる世界があるという事。

セミナーの中で、自分を神に合わせた時、自ずと自らの「天命」が観えてきました。
マジックミラーから、観える世界。

その時、天と地が一つになり、神の奇跡(ゴッドミラクル)が起きている事が観えてくるのだという事が、わずかながら見えてきました。
その世界が、黄金の雨が降り注いでいる世界だという事が見え始めてきました。

それを決して自分の手柄にしない。
全て天に返していく。

佐藤康行は、一貫してその姿を63年間、見せ続けてくれていたのだと言う事。
これこそ、「ゴッドミラクル」!!

素晴らしい5日間でした。

今日は「捨てる哲学」引き寄せの法セミナーが引き続き九州で行われます。
明日はその模様をお知らせします。



ナスペックバナー
ナスペック電話