佐藤康行「7月度の飛神覚醒会」

※この内容は、研究所が立ち上がる前の研究員個人ブログのアーカイブです

佐藤康行の今のエネルギーがどれほど、凄いものであるか
九州での「天啓スペシャルセミナー」がいかに凄いものであったか

すでに、その情報をキャッチしている多くの受講生で、、八重洲研修室で行われた「飛神覚醒会」超満員でした。
そんな受講生の期待に溢れた昨夜の「飛神覚醒会」は、今までにない、不思議な雰囲気に包まれていたように、私には感じられました。

「マジックミラー」から見る世界。
天と地が一つになった時に、降る「黄金の雨」
その「黄金の雨」を天に返した時、さらに降り注いでくる「黄金の雨」

人間が、縦の法則そのままで生きられるという事を、佐藤康行は一枚の白板に描いた図で証明してくれています。

巷に溢れる「心」の書籍。
星の数ほどとも言われている、心を扱ったセミナー。

どこも「横の法則」から免れていません。
横の法則から逃れようとして、横の法則にはまってしまっています。

佐藤康行の圧倒的な違いは、縦の法則それ一本である事です

佐藤康行は、横の法則を説明しますが、全く相手にしていません。
人間心である「横の法則」を一つの「つかみ」として、マジックミラーの「お見通しの世界」への取っ手として、利用しています。

それは、神の法則と人間心を知り尽くした、佐藤康行だからこそ、出来ることだと私は思います。
だからこそ、佐藤康行オリジナルが次から次へと生まれてきたのだと私は思います。

「誰とやっているのか」
「何をやっているのか」

この本当の意味が分かる時が、自分には来るのだろうか・・・!
私は、改めて、この事にまだまだ自覚の足らない自分を実感しています。

私にとって、天の神と、地の自分の中にある神が一つになった時に感じる世界。
それは、生きて「佐藤康行」と出会えた喜び。
佐藤康行という人物が、今、人間の姿でいてくれるという感謝。
そして、佐藤康行とご縁を頂けた、わが身の幸せ。

それらを深く深く感じています。



ナスペックバナー

ナスペック電話