佐藤康行「究極の継承」セミナー

※この内容は、研究所が立ち上がる前の研究員個人ブログのアーカイブです

新しい「神成瞑想図」が出ました!
そして、講座会場内には「黄金の雨」が降り注ぎ、台風をも吹き飛ばす黄金の嵐が吹きまくっていました。

昨日、YSコンサルタント主催の佐藤康行による「究極の継承」セミナーが行われました。
このセミナーは、1週間前に神戸でも行われましたが、1週間の間にさらなる進化をしているように思えました。

佐藤康行の進化=岡田元基の進化=YSコンサルタント全体の進化=YSの受講者の進化
この事が、まさに、同時に起こっているように感じました。

多分、先週、神戸で受講された皆さんの身の回りにも、化学反応のように大きな進化が訪れているのではないか・・・・!?
そのような予想をしてる私です。

佐藤康行から、昨日出た「新・神成瞑想図」は、まさにその進化を証明するが如く、新たな視点から、スケールを広げた観点から出てきた・・・・。
そんな体感を伴う「新・神成瞑想図」でした。

私は、この「新・神成瞑想図」を見て、一瞬に「個と全体の融合」が観えたような気がしました。

「神成瞑想図」の中には、もともと「個」と「宇宙全体」が一枚の簡素な図の中に、見事に示されていると、その凄さに日々の瞑想で体感してはいたのですが、「新・神成瞑想図」には、さらに身の回りの環境や国のあり方、地球のあり方まで、一瞬にして見てとれた・・・・・。
そんな、感じがして、佐藤康行が白板に描いた図を見た途端、目が釘付けになりました。

ずーっと体感してみたかった「個と全体の融合」という実感。
昨日は、私の長い間の願いが叶い、現実の我が身で体感することが出来て、私の中では「黄金の雨」が降り注ぎ、「黄金の嵐」が吹きまくっていた、感動の一日でした。

YSコンサルタントのセミナー受講者の中には、真我開発講座未受講の方も、昨日は何名か受講されていました。
しかし、今や、真我を開いた経験のある人もない人も関係なく、「聖霊降臨」がおこります。

そして、超スピードで、たくさんの体感と気付きをされていかれます。
数時間で、別人になっていかれます。

仕事がうまくいかなくて、ある意味「もう死にたい」一歩手前だった方も、数時間後には、夢と希望に満ちている姿。
「どうにもならない」と思って参加した心が、一瞬に消えている姿。

受講者が、一瞬で変わる瞬間。
この瞬間に、黄金の雨が降り注ぎ、そこには人間の素晴らしい本当の自分が現れた瞬間です。
その速さに、私は、人間にはもともと全ての人が「愛と感謝そのものの」であることを、今さらながら、実感しています。

その素晴らしさに、私の魂の深い部分が「魂動」しています。



ナスペックバナー
ナスペック電話