佐藤康行「黄金の雨が降るセミナー」

※この内容は、研究所が立ち上がる前の研究員個人ブログのアーカイブです

札幌には、黄金の雨がどしゃ降りでした。
受講生がどしゃ降りの黄金の雨のなか、感動の涙を流しました。

昨日、ダイヤモンドセルフコンサルタント推進支援本部主催の、佐藤康行による「黄金の雨が降るセミナー」が、開催されました。

北海道の熱い皆さんが、道内から札幌に集まり、久しぶりの佐藤康行との再会に心踊らせています。

以前、blogでもご紹介した、97才の最高齢の受講生「かおるこさん」も、佐藤康行に始めて会うために、車椅子で参加されています。

一番前で、熱心に佐藤の話に耳を傾けられ、全く疲れる様子もなく、ワークをもされ、やはり、どしゃ降りの黄金の雨の中、少女のような純真な表情で、喜びを全身で表現されていました。
これを見ると、真我に年齢はないということが本当にわかります。

また、20年前に統合失調症で受講し、たった一回の受講で統合失調症が治ってしまったという、奇跡の高橋さんも駆け付けてくれて、体験談を語ってくれました。
(この話は、後日、ゆっくりとblogにてご紹介致します。どうぞ、楽しみにしてください)

北海道は奇跡の宝庫です!

佐藤を迎える皆さんの喜びも、皆さんに会える佐藤の喜びも、その両方の喜びのエネルギーで、セミナーは燃えに燃えました。

マジックミラーの法則。
そして、降り注ぐ黄金の雨。
それを、天に返すと、さらなる黄金の雨がどしゃ降りになります。

それを、身をもって体験します。

佐藤から直接、全員が真我を開いて貰うと、会場内は深い深い感謝の中、黄金の雨が全員の体に降り注ぎます。
その、黄金の雨の喜びに溢れた皆さんの、歓喜の涙や笑いで、会場内はあふれ返ります。

佐藤のここ最近のエネルギーは、何人いようが、どんな難しい事情を持っていようが、全く関係なく、一気に真我が覚醒していきます。
みんな、次から次へと、あっという間に真我が覚醒していきます。

そのスピードたるや、驚異的です。
まさに、現代の奇跡です!

毎回、その光景を見せて頂き、また、私自身もその体験をし、確信を深めています。
それは、人類全員の意識が一気に変化する時も、そう、先じゃない未来にやってくる!
そう、心から思えます。



ナスペックバナー
ナスペック電話