佐藤康行「生命のプログラム」2014.9月

※この内容は、研究所が立ち上がる前の研究員個人ブログのアーカイブです

真我は無限!
生命の喜び・・・・・!
体中の細胞で感じた「生命のプログラム」一日目でした!

あまりの体感に、何がどうなのか・・・・・・
今日、皆様にどう伝えたらいいのか・・・・!!
言葉が見つからずもどかしい思いですが、とにかく深い深い深い無限の真我の喜びを感じるのと、好転反応で咳が出ているのとで、私の体感は深く、実際、訳がわからない状態です。

佐藤康行のエネルギーをそのまま薄めずにストレートで飲んだ!
そして、「ゲホッ、ゲホッ」とむせているけど、強烈にいい感じで酔っているとでも表現したら、お分かりいただけるだろうか・・・・・・?

今回のYSコンサルタント主催「生命のプログラム」は、過去最高の参加者とお聞きしています。
この参加者全体が、瞬間に飛神する!

今回の佐藤康行は、ひとりひとりを相手に「真我の引き出し」をするのではなく、一気に全体のエネルギーを変える、即ち真我の覚醒をさせてしまったのです、と言うか、私たちは全員で一気に飛神したのです。
それだけに、佐藤康行のエネルギーの深さと鋭さと細やかさと広さが体にしみ込んできて、思いがけない体感をしていて、正直、説明不可能ではあります。

すでに、一日目の夕方には、全体がかなりのテンションで、まるで二日目の最後のようなテンションなので、何人もが「明日はどうなるんだろう?これ以上の事って世の中にあるの?」と、言っているほどです。

佐藤康行は何者・・・・?!
何故、佐藤康行はこんなにも軽々とこんなことが出来るのか・・・・!

昨日の最後「神成瞑想」をした時、次々と受講生から凄い発言が飛び出していました。
「マリア様が出てきて、あなたはここに来る価値がある人、これからがあなたの人生。と、言われたのが聞こえたような気がします」そう言って、感動で泣いている人。
「全てが財産になっている。父母、先祖どんな出来事も財産だった・・」そう言って、感動している人。
「私が黄金の雨を降らせていたんだ」そう喜びにあふれる人。

いったい、これは何なのだろう!
佐藤康行に教わったわけではない。佐藤康行にそのように聞いたわけでもない。
それなのに、そうとしか思えない、そうとしか見えない・・・・。
これはいったい何なのだろう!!
何が起きているのだろう!!

私がさらに佐藤康行研究に燃えるであろうことは、充分お分かりいただけることと思います。

さて、昨日は、このブログでも紹介させていただいているTさんが、統合失調症の実のお父さんと一緒に、名古屋で真我開発講座を受講されています。
50年間統合失調症で入院されている、お父さんと二人並んでの受講です。

お腹の中にいる時に別れ、一度も会ったことのない実の父を見つけ出し、とうとう受講まで連れてきたのです。
父の名字を名乗り、父の名字の名札を胸に着けての受講です。

佐藤康行が昨日は、Tさんの事を話す時、実の父親の名字でずっと呼んでいました。
そこには、佐藤の深い深い愛情が感じられ、私はその愛がすでに名古屋の二人に瞬時に届いていることを同時に感じることが出来ました。

さぁ、今日は二日目!
さらにさらに神へ飛びます。



ナスペックバナー
ナスペック電話