佐藤康行「体道の奇跡」

※この内容は、研究所が立ち上がる前の研究員個人ブログのアーカイブです

昨日は、大変驚きの報告がありました。
今日はその話を皆さまに、是非、報告させて頂きます。

昨夜は、福島の介護施設を経営している杉山さんの報告に、一同驚愕しました。

現代社会の問題とされている、老人の認知症の方やピック病と言われる方が、佐藤康行の編み出した「体道」を行なったら、即効、劇的に改善されているということを、杉山さんが話してくれました。

その話を聞き、一同驚愕をしたのです。
医療のマイク岡本所長も加わり、あり得ない話に、一同、驚きと感動で盛り上がりました。

認知症、ピック病とは脳が委縮され、認知が出来ないと医学的に言われている病気です。
しかし、それが、佐藤康行の編み出した「体道」の二つの技のワークをしただけで、全く表情がなくなりしゃべる事が出来なかった方が、言葉を発し、笑顔で嬉しいそうにしているとのことなのです。

表情が別人のようになり、目も全く違って来ているとのことなのです。

なんて、素晴らしいのでしょう!
「現代の奇跡」が、起きてます。
その姿に、私達の心の奥は震え感動が一杯です!

しかし、これは佐藤康行の編み出した2000以上ある技の、たった二つの技で起きている出来事なのです。
たった、二つの技で、ここまでの奇跡が生まれているのです。

そればかりか、佐藤康行からは日々新しい技がどんどん編み出されています。
これこそ、「現代の奇跡」です。

まだまだ佐藤康行の底知れない力がわかっていない!
まだまだ佐藤康行から編み出された技を使いきれていない・・・・!

私はさらにさらに佐藤康行に焦点を絞り、さらにさらに追求しようと決意したのです。



ナスペックバナー

ナスペック電話