佐藤康行「黄金の雨が降る」セミナーIN仙台

※この内容は、研究所が立ち上がる前の研究員個人ブログのアーカイブです

仙台では、黄金の雨が、まるで台風のようにどしゃぶっていました!

昨日は、仙台において、佐藤康行による「黄金の雨が降る」セミナー(ダイヤモンドセルフコンサルタント推進支援本部主催)が行われました。
前日、仙台では「芋煮会」も行われ、仙台を始め、秋田、福島、岩手など、東北の皆さんがすでに前日から佐藤康行に会う事を、待ちに待っていらっしゃる様子が伝わってきます。

仙台の会場は、多くの人でいっぱいです。
東北以外も、熊本、広島、大阪など、全国からも駆けつけてきています。

東北での「黄金の雨が降るセミナー」は、まさに歓喜の涙と笑いが渦巻いた、それこそ、メガ台風並みの「黄金の雨」がどしゃ降りでした!

ずっと、佐藤康行を追っかけしている私ですが、皆さんの真我の覚醒のスピードがどんどん速く、そして、どんどん深くなっている事に、驚いています。
そして、「黄金の雨」の降り方も、半端じゃなくなっています。

どれほど多くの人がいても、佐藤康行の手にかかると、一瞬にいっきに真我の覚醒をしてしまい、あっという間に今までにない深さを皆さんが体験します。
受講者が何人いても関係ないのです!

昨日も30年ぶりに来た方が「絶対に泣かないと思っていたのに、佐藤先生の前に座って、スッと腕を引枯れた瞬間、ワァーーー!と泣いてしまっていました」
そして、「今まで、真我は何なのか、さっぱり判らなかったのに、このマジックミラーはよくわかります。
やっと、そういう事かと30年振りに知る事が出来ました」
と、ユニークな発表をしてくださっています。

明らかに受講歴、年齢、その人の悩みの大小などとは全く関係ないように見えます。
全てに関係なく、一瞬に全員が半端ない深みに真我の覚醒をし、黄金の雨がどしゃぶりになるのです!

佐藤康行と私たちがまるで「神鏡」になっているようです。
佐藤の進化が、私たちの進化になっている事は、疑いようがありません。

全国どこへ行こうが、佐藤康行の行く所には、深い真我の覚醒と歓喜の涙と笑いが渦巻きます。
その都度、受講者が違い、セミナーのタイトルが違い、主催が違っているのに、前回の佐藤康行のセミナーの続きをやってさらに深めているような気がする私です。

それほど、私自身も、毎回毎回、回数を増すごとに、自分でも進化していく事が体感しています。
そして、黄金の雨がどしゃぶりに降っていることを、体験します。

12日、大阪にて、この「黄金の雨が降るセミナー」が行われます。
ご自身でこの醍醐味を、そして、この体感がどれほどのものか、体感してみて頂きたいと思います。

そうすれば、きっと、言葉に表せないくらいの凄さであるという事も、わかっていただけることと思います。



ナスペックバナー

ナスペック電話