佐藤康行「黄金の雨が降るセミナー」IN大阪

※この内容は、研究所が立ち上がる前の研究員個人ブログのアーカイブです

歴史に残るような、奇跡が起きました。
あまりにも凄すぎて・・・・・!!

これは、かつて、イエスが「死人を蘇らせた」といわれた逸話。
また、モーゼが紅海を真っ二つに分けたときのような逸話。

そんな逸話に勝るとも劣らぬほどの、はっきり目に見える奇跡が、昨日は起きたのです。

昨日は、ダイヤモンドセルフコンサルタント推進事業部による、佐藤康行「黄金の雨が降るセミナー」でした。
セミナー中、冒頭で、お話したとおり、凄い出来事が起きました。

会場にいた方もあまりの凄さに、皆さん言葉を失っていました。
そして、私は、完全に腰が抜け、失神寸前でした。

セミナーの中で、ここまでの事が起きるとは・・・!

一つの出来事が、瞬時に同じように感じる。
同時体感をする。

まさに、私たちはつながっている。
私たちは、もともとひとつだ。

その体感をしました。
驚きと感動で一杯です。

今、お読みいただいている皆さんは、いったい何が起きたのか?
そろそろ話して欲しいと思っていらっしゃることと思います。

しかし、今日の私の頭は、お伝えしたいと心から思っているのですが、どう伝えたらいいのか!?
どんな表現をすればいいのか?
どんな言葉を使えば、あの、奇跡を伝えられるのか?
思いつかないのです。

皆さん、もう少し、お待ちいただけるでしょうか?
数日中に、お伝えできる言葉にして、必ず何らかの形でお伝えしようと思っています。

私の心も、今、大型台風の暴風雨の中、立っているのがやっとの状態です!
今日はまずは「速報!」という事で、よろしくお願いします。



ナスペックバナー

ナスペック電話