「真我真理研究会」10月度

※この内容は、研究所が立ち上がる前の研究員個人ブログのアーカイブです

真理の世界を、佐藤康行がズバッ!言いきる。
昨日の「真我真理研究会」は、とんでもない深さの研究会となりました。

昨日は、10月度の「真我真理研究会」でした。
ある意味、佐藤康行が、あそこまで本音というか真理の世界を言いきった事は、初めてかもしれません。

ここ最近の講座で、次から次へと起こる奇跡の出来事。
ご先祖様が出てきたり、講座自体があの世とこの世の区別さえなくなるようなとんでもない状況になってしまうこと。
人間としてはこれ以上ないというくらいの究極の出来事ばかりです!

「宇宙の真理」とは何か?
佐藤康行しか見えていないものとは、一体どういうものなのか?

私たちが知りたくて、しかし、どうにもわからないこと。
今までわかったような、わからないこと。

その真理の世界に、一歩も二歩も踏み込んだ「真我真理研究会」となりました。

佐藤の話に、参加者全員、息を飲むように前のめりで聞きいります。
「面白い!」
「うわぁーーー凄い!」
興奮に湧きあがる気持ちです。

佐藤康行しか見えないこと。
佐藤康行しか語れないこと。

これからどんどん出てくるのかも知れません。

昨日の佐藤康行は、今日の佐藤康行ではありません。
ですから、佐藤康行は「こんな人」と思ったとたん、佐藤康行はそこにはいません。

今日の佐藤康行はどうなっているのか?
明日の佐藤康行はどうなっているのか?

日々、一瞬一瞬、進化し続ける佐藤康行。
そして、佐藤の周りに次々と起こる、奇跡としか言えないような出来事。

考えてもみなかった、究極の出来事の数々!
テレビを見るより、映画を見るより、こんなにも面白い事は世の中にない!
そう思って、今日も追っかけをする私です。



ナスペックバナー
ナスペック電話