本を読んだだけで、夫のアルコール中毒が・・・・!体験談

※この内容は、研究所が立ち上がる前の研究員個人ブログのアーカイブです

Kさんの、驚きの話です。
この話は、「魂の継承セミナー」ご受講の、Kさんが手を上げて発表された話しの一部です。

その話によると・・・・・・。
Kさんは、YSスタッフに薦められて、佐藤康行の「わがまますっきりノート」という、本を購入。
早速読んでみました。

この本は、佐藤康行が、アルコール中毒、薬物中毒などで苦しんでいる方と会話しているだけで、アルコール中毒、薬物中毒が治っていったという事実の話を収めた本です。
そして、その時の、佐藤康行と問題を抱えた二組のご夫婦との会話が、そのままが本になっています。

「佐藤康行と会話をしているだけで、アルコール中毒、薬物中毒が治る」
この世の中では聞いたことがない、また、信じがたい話を、佐藤康行が事実として起こした、その事実実証そのものの話が、「わがまますっきりノート」には詳しく載せてあります。

実は夫がアルコール中毒で悩んでいたKさん。
夫をの講座まで連れてくることは不可能に近かったのです。
しかし、わが身に起こっていることと同じ話の本。
彼女は、真剣に読みました。

「わがまますっきりノート」の中には、一見、最も被害者とも思える妻が根本原因になっているという話のくだりがあります。
それは、自分が正しい、自分は被害者だと持っている妻の内面的な変化がいかに大切かを話している部分です。

自分が正しいと思っている妻。
「夫が原因なのに、何故、私が原因といわれるのですか?」と訊ねている、その妻とのやりとりの会話。
何故、妻が根本原因なのかも詳しく佐藤が妻と会話しています。
そして、妻がおおきく変化していく部分も書かれています。

Kさんは、これを読んで、まさしく自分だと感じられたようです。
自分が変わらなければならないと、そう切実に感じられたKさんは、本で佐藤康行が言っている通りに行動しました。

すると、何も知らないはずの夫が急に変化し始めたという事です。
「今日はここまでにしよう」と、自分でアルコールの量を決め、飲むのを止めたというのです。
そして、それは、その時以来、毎日、続いているという事なのです。

飲み始めたら止まらないはずの夫が、量を決めて自分で止められるようになった。
Kさんにとっては、全く信じられない出来事です。

そればかりではありません。
夫はもともと鬱だったとのことなのですが、なんと!その鬱も治ってしまったという事なのです。
本当に驚きです。

そればかりではありません!まだまだあります。
Kさんの仕事も信じられないくらい上手くいくようになったとの事なのです。
何故か大きな契約が取れてしまうのです。

「わがまますっきりノート」にも描かれていますが、その問題が解決するだけではなく、仕事も夫婦関係も家族も全てが同時によくなっていくというのが、佐藤康行のやっている事の特徴です。
部分が良くなるわけではないのです。
全体がダイナミックに大きく変化してくるのです。
全てが同時に解決していくのです。

それがその通りになったKさん。
本を読んだだけで、大きな変化されたKさん。

それを聞いた私は、「魂の継承セミナー」懇親会の時にKさんにブログ掲載のお願いをしました。
快く掲載を了解して下さったKさん。
紙面をお仮りして、心からお礼申し上げます!



ナスペックバナー

ナスペック電話