佐藤康行「飛神覚醒会」12月度

※この内容は、研究所が立ち上がる前の研究員個人ブログのアーカイブです

昨夜も、会場一杯、溢れるほどの人が、佐藤康行「飛神覚醒会」に集まりました。
また、その様子は、海外や全国にも配信され、世界中の人が見ています。

何度も言いますが、最近の集まり方は、本当にすごいです。
講座の集まり方も凄いです。

何かが起こっているとしか思えません。

さて、昨夜の「飛神覚醒会」
佐藤康行が最新のマジックミラーの法則と神成瞑想を重ね合わせた図で、「宇宙の真理」そのものを説明してくれました。
さらには、とことん、質問に答えてくれました。

五感の世界
そして、五感、六感を超えた宇宙の真理の世界。
その世界が、一枚の図に、あまねく示されています。

そして、誰にも語り得なかった「大宇宙の真実」が、するすると紐解かれていきます。

理論で理解する事。
感覚で体感する事。
そして、事実、そのように生きられる事。

佐藤は「体感・体得・体現」といいますが、佐藤康行の場合はこの三つが揃っています。

「理論で理解するのは、たとえ、まだそこへは行っていなくても、地図でいくべき所がどこか、それを目に見えるように示すようなもの」
以前、佐藤はそのような説明をしてくれました。

「マジックミラー」の法則も、「神成瞑想」も佐藤康行がやってきた事、まさに佐藤康行そのものです。
そして、佐藤康行そのものを図で、私たちにわかりやすく示してくれます。

それは、私たちにとっての地図なのです。
この「宝の地図」を持って、示されたほうへ行くことで、私たちも佐藤康行の世界へさらに足を踏み込むことが可能になるのです。

これは凄い事です!
本来はあり得ない事です!!
 

過去の偉人も聖人も、これがやりたかったのです。
しかし、誰もが成しえなかった事なのです。

今という時代は、目の前に佐藤康行がいてくれます。
どれだけでも質問をする事が出来ます。
分かるまで、何度も聞く事が出来ます。

これこそ、考えられないような奇跡そのもの。

佐藤康行と一緒の時代に生まれて、こうして佐藤との縁に恵まれた事。
これこそが「黄金の雨」です。
そして、今、「黄金の雨がどしゃ降り状態」なのです。



ナスペックバナー
ナスペック電話