佐藤康行との関係性

※この内容は、研究所が立ち上がる前の研究員個人ブログのアーカイブです

「私との関係性が大切なのです」
光の世界での講座中、佐藤康行は何度も言いました。

佐藤康行との関係性とは・・・・?

(刑務所での佐藤の講演会の話の予定でしたが、変更し、今日はその話をさせていただきたいと思います。)

佐藤はあらゆる場面で、私たちが自分自身で気づいていくことに徹底しています。
「本人が気付く事が大事な事なのです。私はそこに徹底します」と、そのように語っています。

また、心の事を扱うには、心のマナーも大切にしています。
世間では、見えないことをいいことに言いたい放題の人もいます。

例えば「あなたの過去世は○○」だとか、「あなたには△△の因縁があるだとか・・・・」
そんなことを平気でいう人もありますが、佐藤は絶対それをしません。

何故なら、佐藤康行を信頼すればするほど、佐藤康行のいいなりになってしまう・・・・。
だからこそ、絶対、佐藤のいいなりにはさせない。
自分で自分の事を気付き、そして自分で毎日をやっていく。
そこに徹しています。

そのように、佐藤は決して強制めいたことは一切しません。
また、受講生を信者や何かの会員のように縛ったり、囲い込んだりすることも一切ありません。

だからこそ、佐藤康行との関係性が大切になってくるのです。

私たちが講座で気づきを得、講座で魂が大きく変化したとしても、それを毎日の生活で日々実践しなければ、また、以前の心の癖に流されていきます。
気付くのも自分だし、やるのも自分です。

自分でやることを決め、それを守るのも破るのも自分次第なのです。

佐藤康行の講座で気づき、90度人生を変化させて生きていく人と、気付いたけれどやはり、以前の自分の思うように生きていく人とでは、佐藤康行との関係性が違ってきます。
そして、その後の人生も違ってきます。
その人生に責任を取るのも自分自身なのです。

私たちはどうするかを自由に、全て自分で選ぶ事が出来ます。
だからこそ、佐藤康行との関係性が大切になってくるのです。
佐藤康行と、どんな関係を持っていくかが大切になってくるのです。

ここ最近、特に「佐藤康行との関係性が大切」という言葉を佐藤は良くします。
それほど、大切なことだと感じ、今日はその話をしてみました。



ナスペックバナー

ナスペック電話