佐藤康行「真我真理研究会」12月度

※この内容は、研究所が立ち上がる前の研究員個人ブログのアーカイブです

昨日は佐藤康行による「真我真理研究会」が行われました。
そこで、あるワークを全員でやりました。

過去、佐藤康行から天啓のように出てきたワークは、数限りなくあります。。
その数は、1000とも2000ともいわれていますが、さらに、講座のたびに新しいワークや新しい図が出てきていますので、日々さらにさらに増えています。

その、過去に出てきたワークの一つを、昨日の「真我真理研究会」でやってみました。
そして、その威力に改めて驚くのでした。

このワークは、相手に対する不満や欲求のエネルギーで、それを愛の行動にすぐに変えていけるという、凄いワークです。
「とくに夫婦でやってみるといいですね」
そう佐藤が言います。

夫婦は特に、お互いわがままがでやすいからです。
自分も相手に「こうなって欲しい」という、欲求を持ちますが、相手も同じように自分に不満と欲求を持っているわけです。

自分としては、相手の欲求された事をやっているのに、全然自分の努力をわかろうとしてくれず、さらに要求してくる。
本当になんて自分勝手なわがままな人なんだろう・・・・。
そう思っている人に、ぴったりのワークです。

佐藤康行は言います。
「相手のリクエストに答えていない。
見当違いのことをやっているから、惑わされるのです。

相手はひとつも変る必要はいらないのです。
あなたが相手の不満や欲求を消していくとき、同時に、あなたの不満や欲求も消えていきます」

凄いワークだと思いませんか?
昨日は参加者全員で、そのワークをやりました。

ある参加者の方は、はじめは「私はこんなに不満なのに、何もしてくれない相手のリクエストに答えていくことは、負けたような気がして、どうしても出来ません」そう言っていました。
ところが、しばらくやり続け、皆さんの発表や体験を聞きながら、さらにこのワークを進めていると、その「出来ない」と言われていた、その参加者のかたが、急に泣き出されたのです。

「はじめて、良く分かった。
本当によくわかった。
今日は私の生まれ変わった日です・・・・・」そう心底からおっしゃっていました。

たった、一枚のワークシート。
その一枚で、ほんの2時間程の中で、生まれ変わるほど大きく変化したのです。

そんなすごいワークや図が、まだまだ1000も2000も、さらには新たに生まれ続けている。
これこそ現代の奇跡そのもの!

さて、このワークはどんなワークだったのか?
佐藤康行著「わがまますっきりノート」をご覧頂くと、そこに詳しく書かれています。



ナスペックバナー
ナスペック電話