佐藤康行の「先変力」

※この内容は、研究所が立ち上がる前の研究員個人ブログのアーカイブです

「先変力」 とはどんな力か?
佐藤康行は言葉を創る天才だと、私は思っています。

佐藤康行はいまだかつて世の中にないことをやっていますので、それを表現する言葉が世の中にない場合があります。
ですから、必然的に新しい言葉が生まれてきます。
その中の一つが「先変力(せんへんりょく)」です。

読んで字の通り、未来を変える力という意味です。
未来を変えるとはどんなことか?

世の中には、占いや手相、予言など、自分の未来がどうなるのか、多くの人が専門家に見てもらい、その人の言う通りに未来を変えようとする人がいます。
自分はどのような星の下に生まれてきたのか。
自分はどんな職業が向いているのか・・・。

自分の過去を、そして先祖からの因縁を見てもらう人もいます。
また、あなたの先祖が原因で大変な人生を歩むなどと言われ、それをどのように変えたらいいのかが分からなくて、姓名判断で名前を変えたり、土地の相が悪いからと引っ越す人もいます。

しかし、佐藤は言います。
「心の仕組みを本当に理解した時、そういうことはすべて超越できます。
全く、問題ではなくなってしまうのです。

本当に自分に目覚めれば、本当は全部自分の中にあるということに気づきます。

自分の中に黄金の蔵があるのに、それに目覚めようとしないで、自分の人生を占いや人の言葉に任せてしまう。
もう、そのようなものから、卒業しましょう」

これはどういうことか?

私たちは、本当の自分に気づいたら、人生は思うがままになるのです。
すなわち「我がまま(我儘)」自分の思うがままになるのです。

例えば、自分の財布に小銭しかないと思っている。
しかし、家の裏にある錆びついた蔵を、ギギーーと開けてみたら、そこには黄金の山があった。
それを見ただけで、あなたのものの見えカも考え方も、未来に対する事も、一瞬で変ってしまう。
そんな事は、容易に想像できると思います。

自分を何者だと思っているのか?
「小銭しかない、明日にはどうにもならない自分だと思っている」のか、
「確かに財布には小銭しか入っていないけれど、家の蔵には、山のような黄金がある」と思っているのかでは、全く未来が違います。

「先変力」
「本当のあなた」はどれほど素晴らしいかを体感することで、過去も未来も変えることができる。
そう佐藤康行は、言っているのです。



ナスペックバナー
ナスペック電話