佐藤康行「男と女の真理」フォロー

※この内容は、研究所が立ち上がる前の研究員個人ブログのアーカイブです

昨夜は、メンタルパワーズ主催、佐藤康行による「男と女のフォロー」が開催されました。
佐藤康行に会いたい多くの受講生が続々集まり、さながら講演会のような様相です。

平日の夜、そして、クリスマス前にも関わらず、会場は信じられないほどの多くの夫婦、そして男女が集まりました。
そして、昨夜は奇跡のような夜でした。

「わがままスッキリノート」(佐藤康行著)に登場されている川端夫妻(仮名)も、本にも紹介されているプロジェクトの後生まれた、プロジェクトベイビーとも言えるお子さんと、さらにはお腹の中には第2子が宿っていて、その4名で参加されていました。
その幸せそうなご家族を見ると、本当に良かったと涙が止まりませんでした。

あどけないお子さんは、まだまだ小さいのに、佐藤康行を見ると「ありがとう・・・」と言います。
ご自分が誰のおかげで、この世に誕生できたのか、分かっているかのようなその様子に、生命の神秘に驚かざるを得ません。

本の中でも紹介されていますが、あのまま薬が止められてなければ、今頃ご主人は生きていたのだろうか・・・・・?
そして、ご夫婦は別れずにいられたのだろうか・・・。
勿論、今元気に走り回っている、この可愛いお子さんは絶対この世に生を受けていないはず・・・・。
さらには、お腹な中にも新しい生命も、授からなっただろう・・・。

あの本は3年前に書かれた本ですが、あの時のご夫妻の苦しみや悩み。
佐藤との真剣なやりとり。
佐藤の踏み込みに、何度も泣きながら食らいついていかれた早紀さん(仮名)・・・。

プロジェクト終了後の川端夫妻(仮名)の道のり・・・。

そして、その後、この世に授かった二つの生命・・・・。
そのことを感じながら、今、目の前にいらっしゃる幸せそうな家族に、感動で心はいっぱいになります。

さて、昨夜は、佐藤康行が空中から編み出したあるワークを、参加者全員でやりました。
昨夜の参加者の中には離婚を考えているらしい人も何人かいましたが、それでも、この佐藤のシートに記入をしています。

しかし、不思議にワークを続けていくと、数分で心がどんどん変化していきます。
ひょっとしたら、このワークシート一枚で、人生を変えられたのかもしれません。

発表のたびに発表者が大きく変化する様子。
書き方が分からない人、書けない人も、次々と佐藤に質問をします。
そのたびに、このワークシートが、さらに奇跡を生んできます。

あっという間に、大きな心の中の変化、大きな自分の心の気づき。
誰かに変えられたのでもなく、誰かに教えられたでもない・・・。
自分でワークをやっているだけで、変化するこの奇跡。

これこそ、佐藤康行ならでは!
このワークこそ佐藤康行が天から編み出した奇跡。

昨夜はクリスマスに相応しい、愛の奇跡の一夜でした。



ナスペックバナー
ナスペック電話