「宇宙無限力体得コース」二日目

※この内容は、研究所が立ち上がる前の研究員個人ブログのアーカイブです

人が「本当の自分」に出会い、そして、自分が生かされていたことに気づき、涙する・・・。
あんなに辛かった出来事が、こんなにも大切な出来事だと気づく・・・・。
その瞬間の、涙・・・。

感動でした・・・・・・!
本当に素晴らしい!!
目の前に繰り広げられる崇高な姿に、神を感ぜざるを得ません。

佐藤康行が数十年前に生みだしたこの講座・・・・。
こうして、受講している総ての人が、一瞬で救われている姿を目の前にすると、目の前で真我の覚醒をされる人と、講座の生みの親である佐藤康行に、心からの感謝で一杯になります。

佐藤康行のプロフィールを紹介させてもらった時、佐藤のホームページで紹介されている「佐藤康行ヒストリー」の、幼い佐藤の写真が脳裏に浮かびました。
そして、佐藤を「人は指一本触れなくても、死ぬことが出来る」と言わしめたほどの「心の臨死体験」
そして、真我寂光の体験・・・・。

たった一人で、全てを捨て、自分自身さえ捨てて、天命に従った佐藤。
思わず天に合掌して「あなたの言う通りにします・・・」そう誓った、佐藤康行。

そして、今がある。
そして、今の自分があり、今の世界がある。

どんな暗闇も真我の光の前には存在しない。
その言葉通り、信じられないほどの暗闇の中から、自身の光を見いだされ、そのあまりの素晴らしさに感動される。
その本当の自分に感動され大号泣されているその姿。

会場全体が、光に包まれているようでした。
すでに、そこは天国と化していました。

真我は無限。
その無限の宇宙の世界に触れさせていたく事の喜び。

新ためて原点に返ることが出来ました。
年末に相応しい、素晴らしい二日間を過ごすことが出来ました。

本当に感謝としか言えません。



ナスペックバナー
ナスペック電話