佐藤康行の応用編IN大阪

※この内容は、研究所が立ち上がる前の研究員個人ブログのアーカイブです

3日続けての大阪です。
そして、3日間、ずっとご一緒した人が大勢いました。

みんな、1日目とはまるで別人のように、生まれ変わってしまったのごとく、明るい元気な顔で、笑いが絶えません。
笑ったり、感動して泣いたり、そんな素晴らしい3日間を過ごしました。

この3日間を毎日にする。
この気持ちで毎日を過ごす。

それを可能に出来るものが、佐藤康行のワークなのです。

昨日も、応用編の中で、ワークをする時間がありました。
同じテーマで同じワークをやるのですが、さらなる発見をされ、驚きの発表をされていました。

真我は無限。
同じテーマで同じワークをやっても、見えるものが変わる。
明らかに実相が見えてくる世界なのです。

昨日もブログに書きましたが、これは本当にただ事ではないのです。
あり得ないことなのです。
人間が、こんなにも短時間に。
そしてこれほどの急激さで変化するとは・・・・・!

それも、佐藤康行が何かを教えたり、指示を与えたりしているのではないのです。
自分でワークをやり、自分で気づき、そして、自分で何をどう行動していったらいいのかまで明確になって来るのです。
そして、自分自身で、自分の人生まるごと、入れ替えることが出来るのです。

行動が明確になって、そう行動したあなたが、あなたのみならず、あなたの周りも変えていけるのです。
だからこそ、あなたは、そして私は、そして全員が救世主なのです。

自分自身で気づける。
それだけのものが自分の中にある。
自分で、天国は作ることができる。
自分自身で、いかなる苦難だと思えることも、最高の幸福に瞬時にできる。

これが奇跡と呼ばずして、何を奇跡というのでしょう!

佐藤康行が何をやっているのか。
佐藤康行が毎日、毎日、何を何のためにやっているのか。

先入観なしで、普通に見てみたら、否が応でも見えて来るものがあるはずです。
それが見えてきた時、自分自身の素晴らしさも同時に見えているのだと、私はそう思っています。

3日間の間に、多くの方に「ブログ見ていますよ」と、お声掛けを頂きました。
そして、感謝の言葉まで頂きました。
本当にありがとうございます。

皆さまの温かい心が、直に肌に伝わってきました。
そして、私にとって、大きな励みにもなりました。
ブログ上ではありますが、心からの感謝を申し上げます。

本当にありがとうございます。



ナスペックバナー
ナスペック電話