ゼロ地点パワー

※この内容は、研究所が立ち上がる前の研究員個人ブログのアーカイブです

時折、佐藤康行が「ゼロ地点パワー」という言葉を使います。
分かったような分かっていないような・・・・・・。
そんな風に私は思っていました。

佐藤康行は男と女というテーマで「ゼロ地点パワー」を説明してくれました。
すると、とてもわかりやすくなりのです。

佐藤康行は言います。
「神のシステムの中には、足らないものはない。
すべてが揃っている。」

「男も、女もすべてが揃っている。
それは裸にしてみたらすぐ分かること」

「その男と女、神が作られたシステムのままに愛と感謝で一つになること、それが神に近づく道。
その時のパワー。それを私はゼロ地点パワーと言います」

「愛し合った結果、子孫が誕生し、命のバトンタッチが行われる。」
「魂とDNAが折り重なって私たちはいる。その両面から捉えていくと、深い縁もわかってくる」

男と女には、神の仕組みが組み込まれています。

佐藤康行の「男と女」というセミナーを受講すると、神の仕組みである男と女がいかにシンプルであるかということ。
そして、いかに幸せなものであるかということが、良く分かります。

その証明のように、夫婦で参加された何組かがワークをされた後の、お互いを見つめあう目が、どの夫婦もハートマークになっていたのです。
本当に幸せそうに、愛おしそうに寄り添っているご夫婦を見ると、こちらまで幸せな気分になります。

佐藤康行のこのワークをする前までは、お互いに不満もあったかも知れません。
ひょっとしたら、小さないざこざもあったかもしれません。
相手に不足感を感じ、物足らなさを感じ、「何とか埋めてよ」と、そう思っていたかもしれません。

しかし、ものの数分のワークを、夫婦で数回しただけで、完全で完璧である神の仕組みを心から感じ、お互いに感謝をし、その喜びと愛と感謝でひとつになっている。
ほんの数分前の二人とは全く違った二人になっている。

配られたシートに数分間、自分から出てくるものを書き、その後、二人で書いたことを基にワークにするだけなのです;。
それだけで、全く違う二人に数分後になっている。

多分、離婚を決意してきた二人であったとしても、同じ結果になると思われます。
いかに憎しみ合っている二人であっても、同じ結果になっていると思われます。

信じられますか?
この事実。

こうしたワークは既に1000以上はあるのです。
これが世紀の大発明なのです。
それは、佐藤康行が空中から編み出したものですから、佐藤康行が生きている限り、さらに増えてくる事でしょう。
まさに無限の世界です。

一転、世の中には、いかにも分かっているように、男女のことを書いてある本もあります。
そうしたカウンセラーも多くいることでしょう。
そうした相談するところもありますから、そうしたアドバイスもあるでしょう

しかし、佐藤康行がやっていることの決定的な違いは、私たちが自分の中にある元々あったもので、自分自身を自分が本当に心から望んでいた現実にしてくれる。
誰の力も借りずに出来る。
そうできるための、数分の極めてシンプルなワーク。

その世紀の大発明の偉大なる価値がどれほどのものであるのか!
あー!悔しいことに、私はまだまだその真実が分かり切っていないと思っています。

だからこそ、もっと佐藤康行を研究する必要を感じているのです。

明日はさらに踏み込んで、佐藤康行から新しく出てきた図についての話を、皆さんにお届けしたいと思っています。
明日の朝、8時にまたお会いしましょう!



ナスペックバナー

ナスペック電話