佐藤康行の声がアメリカへ飛ぶ

※この内容は、研究所が立ち上がる前の研究員個人ブログのアーカイブです

「ロサンゼルスの皆さん、アーバインの皆さん、サンフランシスコの皆さん。
こんにちはーー!佐藤康行です」

そう、佐藤康行が手を振る画面の向こうで、皆さんも嬉しそうに手を振っています。

昨日は、日本とロサンゼルス、アーバイン、サンフランシスコの3か所をつないで、日本から佐藤康行が講座を開催しました。
画面の向こうでは、懐かしいお顔の方もたくさん見ることが出来、思わず胸が熱くなります。

地球の裏にいる皆さんが、まるでお隣のお部屋にいるような気さえします。
物理的な距離は、全く感じられません。

佐藤康行が、ロスの焼山さんの熱い気持ちに答えて、ロサンゼルスまで講演会、講座と出かけてから、既に4年・・・・。
今や、焼山さんを中心に、ベテランとも言えるたくさんの方が育ってきている様子に、思わず感動をしました。

スカイプで現地とつないで講座をするということが決まってから、一か月も日程がありませんでした。
でも、あっという間に、会場を50名近くの人が埋め尽くしています。

しかも、その中の30名の方が、未受講の方です。
全く、真我について、ご存じない方たちなのです。

凄いですよね!
このロサンゼルスのパワーは、本当に凄いです!

この集まり方も凄いのですが、チームワークの凄さにも感動しました。

「三層構造」を説明は、S.Jさんです。
スマートで分かりやすい三層構造。
素晴らしかったです!

そして、3名の方の素敵な体験談が発表されました。

K.Mさん
両親に愛されていないと思っていたMikaさん。
両親にどれほど愛されていたかに気づき、受講してすぐに、アメリカから日本のお母さんに「ありがとう」の電話。
日本の電話口で、お母さんが大号泣されました。
彼女の人生は、これから素晴らしくなっていくことでしょう。

K.Kさん
ミュージシャンの彼は、以前の学長のスカイプ講座で、佐藤学長にいっぱい質問をして、その後受講。
失意にあった彼でしたが、受講後は、思ってもみなかった出来ごとが次から次へと・・・。
その上、アーティストビザも取得出来、昨年末には2000名を超える観客を動員してのライブが大成功した凄い話でした。

T.Kさん
受講後の思いがけないサプライズな出来事。
新しい家も、家具も全てが、心に思った途端、思った通りのものがに手に入ってしまったという、まさに「黄金の前」どしゃ降り状態のお話。

橋渡しの話もH.kさんが、テキパキと素晴らしくわかりやすくお話しされ、本当に素晴らしかったです。

佐藤康行への質問も、画面越しに握手あり、ハグありで、まさに時空間を超えての、佐藤康行スカイプ講座でした。

そして、ロスへのスカイプ講演会の際に、佐藤康行が必ず言う「ひとこと」があります。
「異国でたったひとり、女性の身で頑張っている焼山さんを、私は心から尊敬しています。
皆さん、焼山さんをよろしくお願いしますね」
・・・・・・・・・。ここに、佐藤の万感の思いが込められていると、私は思うのです。

これからの、ロサンゼルスの更なる大発展を、心よりお祈りしています!
そして、また、お目に書かれる日を、楽しみにしています!



ナスペックバナー
ナスペック電話