永遠の生命

※この内容は、研究所が立ち上がる前の研究員個人ブログのアーカイブです

突然、私の口から、感謝あふれる愛の言葉が出てきたのです。
「めぐみさん、本当にありがとう・・・!彼と結婚してくれて・・・・」

15日に静岡で行われた「真我覚醒1dayセミナー」でのことです。
私は、「リアル未来内観」のワークで、ペアを組んだ、川村めぐみさんの夫、川村力雄さんの両親、先祖になっていた時のことです。

めぐみさんは、前日から食事も取れないほど、苦しんだ状態での受講でした。
自分の深い部分と正面から向き合わねばならない事態になっていて、にっちもさっちもいかない状態に、どうしていいのかわからず、前日から、ただただ涙が溢れるばかりです。

そして、当日、私は彼女とペアを組み、佐藤康行の誘導通り、ワークをやっていた時です。
いきなり、体全体が、愛と感謝で溢れかえってきたのです。

・・・あ、誰かがきた…という感じとでもいいましょうか・・・。
口を衝いて出てくる心からの感謝の言葉。

「めぐみさん、私、心からあなたに感謝しているの・・・。
彼と結婚してくれて、彼をこんなに幸せにしてくれて、ありがとう・・・・!」

瞬間、めぐみさんの動きが止まりました。
突然、めぐみさんが叫ぶような、大号泣で、体が震えるような状態になりました。
「みかさん・・・。わぁぁぁーーーーーぁぁぁーーーーー!」

そうなのです。
驚いたことに、川村力雄さんの亡くなった恋人、みかさんが突然、現れてきたのです。
私の口をついて、めぐみさんへどれだけ感謝しているか、そして、二人の愛で亡くなったみかさん自身が、肉体を超えてどれほどの喜びの中にいるのか・・。
どれほど、二人の幸せを喜んでいるのか・・・。

切々と語られるその思い。
それが私の口を衝いて出てきます。

ご存じのように、みかさんは彼が25歳の時、白血病で亡くなっています。
最愛の彼女を亡くした、力雄さんは、その後、彼女のことが忘れられず、ずっと独身を通してきたのです。

そして、48歳の時に、佐藤康行との縁により、講座で知り合っためぐみさんと結婚をすることが出来たのです。

その最愛の恋人だったみかさんが、今、最愛の妻であるめぐみさんの前に現れ、心から感謝をしている・・・。
時空間を超え、肉体を超え、真我の愛が脈々と流れ続けている・・・。

めぐみさんとみかさんは、今、時空間を超えて、二人はお互いに感謝をしあっている・・・・。
そして、めぐみさんの先祖、力雄さんの先祖、みかさんの先祖・・・。
全てがひとつになっている。

この不思議な感覚は、ただ、亡くなった霊が出てきたというような、いたこやユタの世界とは、全くの別世界です。
人間知では及びもつかない、真我の愛の中で、生死を超え、ただただ、愛だけの世界でした。

佐藤康行は、夫婦での参加の皆さん言いました。
「皆さんは、生まれ変ったのですよ。
今日を境に、新しい、魂の結婚をしたのです。」

会場内から、拍手が沸き起こりました。

めぐみさんに起きた奇跡のように、静岡では、どの夫婦にも、信じられないような奇跡が起きたことでしょう。
3月15日。
静岡で、たくさんの夫婦の魂が、ひとつになった瞬間です。

今、凄まじい勢いで、人間が変化している

最近、先祖が出てくるということが起こっている

先祖がお礼を言っているという
あなた自身に
あなたの伴侶に

その最も神に近い自分が、神に近い先祖を連れてくる

愛と感謝と喜びの、その最も自分を愛している先祖を引き連れて
自分の口から言葉として出てくるのだ

「読むだけで変る『真我の言魂』」より



ナスペックバナー

ナスペック電話