男と女・・・・その究極の愛!(横浜講演会)

※この内容は、研究所が立ち上がる前の研究員個人ブログのアーカイブです

男は男になりきった時

女は女になりきった時

神が創ったままに自覚し

そのままになりきった時

究極の愛になる

神様が創ったままの男

神様が創ったままの女

佐藤康行の声が会場内に響いた。
そして、会場の皆さんからの盛大な拍手が鳴りやまなかった
************
昨日の横浜講演会「幸せな結婚の法則」
感動でした!
そして、講演会を見ていた私の身にも信じられないことが起きました!

佐藤康行の講話が始まって、しばらくした時、何気なく下を見ると、スカートにキラキラとした砂のようなものがびっしりとついています。
「あれ?何これ?」
そう思って見ると、手のひら、手の甲、腕、そしてジャケットの上も、金色の砂のようなものがキラキラとびっしり出ているのです!
隣に座っていた安永さんに見せると、目をまん丸にして私のあちこちを見ながら、彼女もびっくりしています。
二人で、驚きながらアチコチを見ていると、目の前で金粉はさらに増えていきます。
心の中で「うわぁーーー!なんじゃこりゃ!!」って感じです。

とにかく凄かったのです。
昨日の佐藤康行の講演会は・・・!
内容を説明するより、どれほどすごかったかを何とか皆さんにお知らせしたいのです。

休憩時間にも、誰も帰りませんでした。
そして、休憩が終了すると皆さん、急いでお席に着き、全体が食い入るように舞台上の佐藤康行を見つめています。

また、休憩時間中、本の売り場には人がびっしりです。
まるでタイムセールに我も我も・・・大急ぎで集まっている、あの感じです。
よほど佐藤康行の言葉に心が揺さぶられたに違いありません。

また、終了後のアンケートも「素晴らしい講演会でした」「感動しました」「来てよかった」と絶賛の声の嵐です。

佐藤康行の質疑応答についても、「佐藤先生のカウンセリング素晴らしかった」とか「深い」とか「丁寧なカウンセリング」と書かれていました。
佐藤康行の質疑応答は、初めての人が聞くとカウンセリングと聞こえているんだと知り、驚きました。

ひょとしたら、あの質疑応答の数分間だけでも、佐藤康行の個人面談を受けたのと同じ事になっているのかもしれないと感じました。
確かに、今の佐藤康行を見れば、そうなっていたとしても何ら不思議はないくらいの、すさまじい勢いです。

そして、感動の中、無事佐藤康行講演会は終了したのです。

終了し、つくづく思ったのです。
この世界に、佐藤康行と縁がある人がまだまだいるのだろう。
それ
ぞれが大きな役割を持っているのだろう。

その人に、どうしても、今、ここに佐藤康行がいるということ・・・・!
佐藤康行が声をあげているということ・・・!
そして、佐藤康行の真我の言葉が日々発せられているということ・・・・!
これを声を大にして言い続けなければならないと、改めて心に固く固く思ったのです。



ナスペックバナー
ナスペック電話