「宇宙と命のシステム」一日目

※この内容は、研究所が立ち上がる前の研究員個人ブログのアーカイブです

昨日は、佐藤康行「宇宙と命のシステム」一日目でした
=========================
真我のコツは、「自分で自分を認める」ことです。
「私は真我そのもの!」だと・・・!
認めたあなたを、あなたが神であることを発信していくのです。

いかなる場合も、全部、一人の問題。
100%自分。
1ミリも人や物を頼らないことです

真我をやっている人は、人の評価を気にしてはいけないのです。
本物のダイヤは、どう疑われても本物のダイヤなのです。
全てあなたの心を使ってやるのです

相手は神であり完全で完璧です
相手を神として日常会話の中でよみがえらせる

「心を救う」とは最も偉大なことです
だから釈迦、キリストは尊敬されたのです

全てが友人、
全てが愛する人
そこからやっていくのです
=========================
どうでしょうか?
いかに凄かったか、この言葉だけでも想像がつきますよね?

佐藤康行の底の深さを、垣間見た気がする、一日目でした。
そして、佐藤康行研究者の私としましては、大きな発見をし、うれしくてたまらないのです!

昨日は、今までの講座と比較すると、ワークが少なく、言葉での講座でした。
しかし、佐藤康行の「言葉」はワークと同じであったということです。
それは、どういうことかというと、
佐藤康行の「言葉」を聞いているだけで、心の中から、どんどん真我が引き出されるのです。

だから、ワークが始まり、お互いに2分見つめあって、「大好き・・」と唱えているだけで、あまりに目の前にいる人が有難すぎて、涙が出てしまうのです。

この神わざ!!
佐藤康行ならでは!
この凄さ!
感動です!

新ためて「言葉」の偉大さ、大切さを実感でき、うれしかったのです。
私にとって、言葉を使って伝えること
ブログをやっているがゆえに、「言葉」にこだわる、感動のできごとでした!

そして、もう一つ
佐藤康行の深さ。
深い部分からくる、佐藤の「ことば」は、本当に自分のどこを揺さぶっているのかがわからないほど深い。

この言葉を聞いているだけで、世界が変わっていく・・・・・・
地球がかわっていっている・・・・!
そんな気持ちにさえさせてくれた、昨日でした。



ナスペックバナー
ナスペック電話