ズレることはあり得ない

※この内容は、研究所が立ち上がる前の研究員個人ブログのアーカイブです

佐藤康行は言います。
「私の見てきたこの30年の全ての人を見たら、もう・・・・・!
もう、これしかないということが分かります」

佐藤康行しか見ていないことがたくさんあります。
佐藤康行にしか見えていないこともたくさんあります。

誰にも言えないこと。
墓場まで持っていこうとしたことを、佐藤康行にだけはぶっつけて、人生を大きく変えた人もたくさんいます。
そのひとつひとつの出来事の全てをつぶさに見てきた、佐藤康行がいます。

人間の悲しみも、苦しみも、人間知では解決できないような出来事も、佐藤康行の目の前に立つ、そのひとりひとりを全世界と思って、命がけで関わってきた佐藤康行です。

その数、すでに15万人。

「皆さんも、私の見たものと同じものを全て見たら、確信を持たざるを得ないでしょう」
「それは、もう・・・・!奇跡というか、奇跡を超えています」

全てを見てきた佐藤康行が声を大にして言います
「あなたは神であり、あなたは素晴らしいのです!」
「だから、絶対、ずれないでください!
ズレることはあり得ないのです」

だから、私たちはズレることがあってはならない!
そう、私は思うのです。



ナスペックバナー
ナスペック電話