YSカウンセラー実践会

※この内容は、研究所が立ち上がる前の研究員個人ブログのアーカイブです

今日は、最後に昨夜行われた「YSカウンセラー実践会」に、佐藤康行が特別ゲストとして登場した様子をお知らせします。
是非、最後まで楽しみにしてお読みください。

昨夜、毎週金曜日の夜行われている「YSカウンセラー実践会」の後半に、
佐藤康行が特別ゲストとして登場しました。

佐藤康行が登場したとたん、全体の空気が一変しました。

佐藤康行が話していると、
直前に自身の体験談を話されたFさんの表情がみるみる変わっていくのが見てとれました。

Fさんは、勿論、私たちと同じように、ただ、佐藤康行の話を聞いていただけで
佐藤にカウンセリングをしてもらっているわけではありません。

なのに、まるでカウンセリングを受けたかのように、どんどん変化されていくのが
はっきりわかりました。

佐藤康行は昨夜言いました。
「私には長い手が、いっぱいあって、聞いているみんなの心に長い手がはいって行くのです。
だから、聞いているだけで、そのように変化していくのです」

「このクリニックで、質疑応答を受けるのは、私としてはとてもいいようです。
なぜなら、いのちがかかっているからです。
それだけ、私も真剣になるのでしょうね」

勿論、いままでも真剣だったのですが、いのちがかかっている人を目の前にすると
佐藤康行はいきなりギアチェンジをしたかのように、凄いエネルギーが出てくるようです。

昨夜はほんの短い間でしたが、まるで一つの講座を受講したかのごとく
自分自身も一瞬に変化したことを感じたのでした。

この佐藤康行のエネルギーは何なのか!?
このエネルギーをさらに活用できないものなのか・・・・!

今日も私は、さらなる佐藤康行研究に没頭するのでした。



ナスペックバナー

ナスペック電話