佐藤康行が「教育セミナー」で語ったこと

※この内容は、研究所が立ち上がる前の研究員個人ブログのアーカイブです

昨日に続き、8日に行われた「教育セミナー」の内容です。
佐藤康行が何を熱く語ったのか・・・・?
今日はそのあたりの話をしたいと思っています。

 

佐藤康行が熱く語った一コマを、ここに再現したいと思います。
================
相手がどんなものを見せようが、満月なんです。
あなたを批判する人も、理解しない人も満月なんです。

どんな子供も同じように扱うのです。
差別をしない!
本来、誰もそんな権利はないはず
何かが出来たから、いいとかではなく、
「いのち」からみたら、もともと完璧なのです。

人が分かってくれたからやるとかではなく、今、ここでやったことを即やること!
誰が相手でもいいからやる!

人が賛成してくれるからやるとかではない。
人は三日月と思っているのだから、そう見えているのだから、わからないのです。
だから、あなたが証明するしかない。
ぐうの音も出ないほどに、圧倒的な違いを見せること。

ここからが勝負です。
皆さん、是非、証明してください。

自信があるからやるのではないのです。
やったら自信が持てるのです。

「いつかそうなる」「いつかやれる日が来る」のではないですよ。
やりながら「本当だ、本当だ」となってくるのです。

今のあなたに、何にも見えなくても満月なのです。
その大前提でやっていくのです

たとえ、全世界が敵にまわろうとも、断、断、断固としてやっていったら、いずれまわりが変わります

状況に振り回されないこと。

あなた一人からやるのです。
ぶれなければ、凄い力になるのです!

================
この言葉を今一度、肝に銘じたい!

教育だけではなく、YSカウンセラーをやるにしても、セミナー開催をするにしても
今の私たちのやるべきことは、この言葉の中に全部含まれていると思えます。

この佐藤康行の言葉は、あなたへの言葉だと受け止めていただけたらと思います。



ナスペックバナー

ナスペック電話