佐藤康行直伝「真我開発講座」INバンコク

※この内容は、研究所が立ち上がる前の研究員個人ブログのアーカイブです

さぁ、いよいよ佐藤康行による「真我開発講座」です。
会場はシェラトンホテル内。
またまた、素晴らしい会場です。

ちなみに、今回のツアーの日本からの添乗員の方も、昨日の講演会に参加されて手を挙げての質問をされていたのですが、今日の講座にも急遽、参加されることとなったのです。
添乗員含めてのツアーいちがんとなっての真我開発講座となりました。

朝9時から、マイク岡本講師による、カウンセリングのセミナーも開催されました。
その時からすでに参加者の気分はマックス!
カウンセリングセミナーで十分盛り上がったところで、いよいよ佐藤康行による「真我開発講座です」

会場では初めての受講の経験をする、現地の皆さんからは
「どんなことをするの?」
「なんか、日本からの皆さんが凄いですよって言うんだけど、いったい自分はどうなるんですか?」
というような質問が出ます。

自分の初受講のときを思い出します。
セミナー前のドキドキ感覚も、世界共通だと思いました。

10:30・・・。いよいよ始まりました。
佐藤康行の雰囲気も、いつもにもまして迫力を感じられます。

スタートは佐藤康行の心を引き出してくれる講話。
そして、すぐにペアワークが始まりました。
スタートして1時間もたたないうちに、すでに皆さんの真我は開いています。

午後からは、本格的に佐藤康行がマンツーマンで深く真我を開いてくれます。
「わーぁあぁぁあぁぁあぁぁーーーーーーーー!」
日本からの受講生のトップギアーからのスタートです。
さすがに、初参加の現地の人も、少し驚いたようでしたが、すぐに慣れて、早々に佐藤康行の前の椅子に並んで順番を待たれています。

そして、次から次へと真我が開かれていきます。

終盤は「神成瞑想」
「完璧愛ポスト」
「満月ミーティング」

次から次へと打ち出されてくる、佐藤康行の技!
泣いたかと思うと、大喜び。
笑ったり泣いたり・・・・・・・。

くたくたになりながら、好転反応を起こしながら、さらには呆然としながらも、タイの人、そして、日本からの受講生もひとつになって、まだ見ぬ自分と出会っています。

今回、日本からはご夫婦参加も多く、夫婦のきずなも深まっているようでした。

タイでの「真我開発講座」1dayでしたが、数日のセミナーを受けたの如く、深い体感を感じたのです。

泣きわめいた皆さんで、夕食は「タイすき」です。
タイのしゃぶしゃぶのようなものですが、とってもおいしかったです!
佐藤康行を囲んで、「イエェーーーーイ!!」記念写真に会場内は盛り上がりです。

最後のタイでの夜。
皆さん、思い思いに帰ってからホテルで、飲みあかし、語りあかした夜だったようです。

さぁ、今日はこれから「アユタヤ観光」です。
今日もタイは素晴らしい晴天です。

そして、今夜は日本へ発つ飛行機に乗ります。



ナスペックバナー

ナスペック電話