見えないからこそ前提にする

※この内容は、研究所が立ち上がる前の研究員個人ブログのアーカイブです

私たちは満月に観ようとします。
そして、そう見えないことで苦しみます。
「なぜ、満月に見えないんだろう」
「なぜ、問題と見てしまうんだろう」

しかし、佐藤康行は「見えませんよ」
「見ようとしなくていいのですよ」
そう言います。

見えないからこそ、前提にする。
そう佐藤康行は語ります

この「前提」に捉えること
このことこそ、佐藤康行ならではの大発明であり、誠意そのものである
そのように私は思うのです



ナスペックバナー
ナスペック電話