佐藤康行「黄金の法則」二日目

※この内容は、研究所が立ち上がる前の研究員個人ブログのアーカイブです

昨夜は、実はかなり遅くまで飲んでました。
現在、二日酔い中です。
あまりの講座の凄さに、飲まずにはいられなかったのです。
二日酔いのまま書くブログですが、失礼があったらご容赦ください。


今回の講座「黄金の法則」において、「今回の講座で、参加者全員が『打つ手打つ手がホールインワン』に日常で出来るようにする」という、佐藤康行の並々ならぬ思いを感じました。

二日目午前中は、その迫力溢れる講話でした。
そして、飲まずにはいられないほどの話はここからです!

午後から、いまだかつて聞いたこのない「未来を先取りする」という話でした。
明らかにこの話で、私の今まで使ったこのない脳がびっくりして慌てふためくのが分かりました。

「未来にもらうのではなく、先にすでに頂くのです。お金も人望も好きなだけいただくのです」

「これで過去、現在、未来の全てを制覇する事が出来ます。」そう佐藤康行は言いました!!
人類史上もちろん初めてですが、過去も現在も未来も全てが思うままになるという、驚くべき話だったのです。

全員の脳がフリーズ状態になっているのが、後ろのほうの席に座っていた私にはよくわかりました。
あまりにフリーズして、?マークさえ出ていない状態です。


それさえ見こしている佐藤康行は、ゆっくりゆっくり話をしてくれます。
少しずつ自分の新しい脳が動きは始めるのが分かりました。

「思考の延長線上ではない。こちらのやり方のほうが圧倒的に簡単。
意識をそちらのほうにむければいいだけです」

佐藤康行の謎のようば言葉が次々と出てきます。
脳がパニックを起こし、そして、今までにない脳が全く違う動きで佐藤康行の話についていこうとしていました。

そして、それを現実に出来るよう『未来を先取りするワーク』をしたのです。

私は始めてみる景色が見えました!
糸口がつかめた気がしました。
明らかに、自分が変ったのがわかりました。
心の深いところで、歓喜があふれてきます。
よし!この方法で生きていこうと、そちらの方向へ完全に心が動きました。

酔っ払ってはいますが、今の私は驚くほど満たされた幸せ感に溢れています!!

もし、これをお読みの皆さんが、その「未来を先取りする」話を、佐藤康行がなんと言ったのか、もっともっと聞きたいとお思いでしたら
是非、シェアをお願いします。



ナスペックバナー

ナスペック電話