佐藤康行「男女のシークレットセミナー」

※この内容は、研究所が立ち上がる前の研究員個人ブログのアーカイブです

「わぉ~お!!
椅子が足りない・・・・・・!」

予定より多い目の椅子を出して準備をしていた、八重洲研修会場内。
続々と訪れる参加者の皆さんは、はるかに予想を上回っていました。

入りきれない皆さん出現に、急きょ、先に来て座っている方全員にご協力をお願いしました。
「皆さん、申し訳ありませんが、椅子を持って今一歩前に出て頂き、後ろのスペースを空けていただけませんか?」

なんとか後ろにスペースを空けてもらい、そこへ椅子を並べて、ぎゅうぎゅう詰めで座って頂きました。
ますます、超、超大人気の佐藤康行のセミナー。
今日は佐藤康行の昨夜のセミナーの様子をご報告いたします。
==================

魂の臨死体験の話からスタートした、昨夜の「男女のシークレットセミナー」
最初からぶっ飛びました。

そして、男と女を切り口にしたテーマ
①魂から神た(みた)男と女。(縦の法則)
②DNA+前世から見た男と女(横の法則)
この縦の話と横の話を、じっくりと一時間にわたり、人間では知るが出来ない、まさしく佐藤康行だからこそ神える(みえる)「神から神た(みた)男と女の世界」の話を聞くことが出来ました。

もともとひとつの魂が、男と女という二つに分かれ
それぞれ全く違う親から全く違うDNAを引き継いで、人生をすごし
そして、あるとき出会う。
ぴかりと光って、二つの魂がひとつになる。
ひとつの魂として、新しい生命が生まれ、永遠の命を生きることが出来る。

まさに壮大な神の世界。
究極なる愛のドラマ
この男と女の縦の世界の話。

「男が男になりきった時
女が女になりきった時
火花が出て、本当の男と女になる」

その壮大なる神の世界を、
本来、絶対にわかるはずのない神の世界の話しを・・・・。
佐藤康行が誰にでもわかる言葉で丁寧に語ります。

そして、人間の記憶の世界。
男と女の横の話。
先祖全てのDNAという記憶、その記憶には全ての先祖の前世まで記憶として含んだ、天文学的な話です。
男と女。35億人対35億人。
出会う可能性は天文学的な数字です。
しかし、奇跡ともいえる出会いによって誕生した私たちは、この父母始め先祖の偶然ともいえる出会いは、必然であるという話。

さらに、この横の世界で起きる全ての出来事。
先祖の記憶をすべて背負ったあなたが、男と女として出会って起こる日々の出来事。
それぞれの先祖の記憶が原因となり、結果として起こる出来事
そんなつもりはなくても、気がつけば起きてしまう出来事。

いまだかつて、どうにかしたくてもどうにもできなかったこと。

ここからが佐藤康行ならではなのです!
佐藤康行にしか出来ないことなのです!

人類がどうにも出来なかった因縁も、記憶も全てを消すことが出来る。
それこそ
満月理論であり、
マジックミラーの法則であり
過去を自由に変え、未来を自由に先取りする

それだけではありません。
佐藤康行は絶対にただの話だけでは終わらないのです。

ゲイが治ったIさんの体験話。
過去の因縁がすっかり消えたKさん。
深い深い自分ではどうにもならない因縁を持つNさんの苦しみが目の前で佐藤康行によって救われていく姿・・・。
それ以外にも次から次へと
まさに事実実証のオンパレード
これぞ、本当の奇跡のオンパレードとなったのです!

この縦と横。
二つの話を、あらゆる角度から
あらゆる例え話で、じっくりとゆっくりと佐藤康行が語った1時間は、とてつもない黄金の雨が降り注ぐ1時間でした。
この1時間は、命と交換しても構わないほどの貴重さでした。

今こそ、佐藤康行!
絶対に焦点をぶらさないこと!

ここにつきると、私はそのように思うのです。



ナスペックバナー

ナスペック電話